編集後記

JUGEMテーマ:株・投資


 本日、昼食時の隣の席で、ファミレスの話をしていました。盗み聞きするつもりはなかったのですが、耳に入ってきてしまいました。彼ら曰く、「そういえばファミレスのすかいらーくが無くなるらしいな。確かに最近看板見ないもんなぁ。」「サイゼリヤってすげー赤字みたいだな。なんとかドリアを290円とかで出しているからじゃないか?」などなど。賢明な読者諸氏はご存じだと思いますが、すかいらーくのレストランはなくなっても、法人としては存続ですし、サイゼリヤは例のデリバティブでやられて赤字になったもので、本業の業績としては横ばい+αです。でも、投資や決算説明などとは無縁な一般カスタマーは、そんな断片的な情報で企業活動を断罪するものなのですね。少なくとも我々投資家は、物事の真贋をしっかり見定めておきたいものです。

(ぢんぢ部長)

〓執筆後記〓

 日立製作所の株価が好調です。株価をみていると、事業再編への期待が織り込まれているのだと思います。ただ、先日のHDD事業説明会で打ち出した計画は、各社のアナリストさんを満足させるにはいたっていないようです。私も同じ印象を持っております。自動車関連事業説明会も同様です。それでも株価は好調を維持し続けています。ボトムアップで考えたとき、なかなか正当化することが難しくなってきた株価ですが、結局上がってしまえばそれはそれでOK、なんで君は薦めなかったの?ということになりかねません。ファンダメンタルズに愚直になることが一番重要だと思っていますが、このような株価推移をみると「なんだかなぁ〜」と思ってしまう今日この頃です。きっと業績の改善幅に対する期待で買われているのでしょうね。競争環境が変わっていない中で、抜本的な対策とはいいづらい対策を講じるだけでは、なかなかそれも難しく感じてしまうのですが。株価が上がっている以上は、私が間違っているのでしょうね。。。(TS)

執筆後記

 配当利回りが高い銘柄、増配余力が大きい銘柄などが好調な株価を形成し続けています。電力株の配当利回りは、株価上昇により「これが電力株の利回り!?」と感じてしまうほど下がってきております。配当利回りファンド等も続々と新たにできていることも、こういった流れの背景にあるのかもしれません。企業の株主還元への姿勢も、ここ数年でかなり前向きになってきたように感じます。テクノロジー関連でも、配当と無縁だったような企業が増配を打ち出すなどといった動きも見られます。利回りが高い、もしくは増配余力が大きいといったことは、情報端末で簡単にスクリーニングできてしまうので、こう
いった話だけで株価が上昇し続けていくのは、少し悲しい気持ちになってしまいます。保有していない負け惜しみなのかもしれませんが。。。ヒロセ電機、村田、ロームなどといった会社群もキャッシュリッチな会社ですので、ゆくゆくはこういった話で株価が盛り上がったりすることもあるのでしょうか。(S)

執筆後記2006/09/13

●ウインドウズビスタが来年の1月末に発売される予定です。やはり新OSを動かすにはPCのスペックも高水準のものが必要になるようで、メモリですと現状の512MBから1GB程度必要になるようです。さて、このビスタですが発売当初から爆発的な売れ行きを示し、PC需要を牽引するのでしょうか。ウインドウズ95は別として、OSが新しくなったからPCを買い換えよう、という意識が働く方はかなり少数ではないかというのが私の個人的な意見です。それぞれの消費者のPCの買い替え時期に、PCを買い換えたらOSが新しくなっていたというのが多くの消費者のケースのように思えます。よっぽどビスタの機能がすばらしければ話は別なのでしょうが。慣れるまでに時間もかかるでしょうし、当初はバグなどの問題も多々あると思います。仕事向けのマシンですと、余計に買い替えを躊躇してしまう可能性もあるかもしれません。特にエンジニアは買わないのではないでしょうか。もちろん、これは短期的なお話であります。(さ)

●なるほど、新ウィンドウズの為にマシンを買い換えるのは個人的にもなさそうです。ユーザーサイドからすれば、自分のPC用途に過不足がなければOSなんて何でも良いのが実態でしょう。つまり、OSよりもアプリの影響が大きいわけです。ただし、いつの間にかデファクトスタンダードは変わってしまうもので、かつては表計算と言えばLotusだし、ワープロソフトと言えば一太郎でしたが、いつの間にかExcelやwordに置き換わってしまっています。ビジネスでデータや文書をやり取るする際、一般的なモノ、標準的なモノにシフトするのは効率の面からしても当たり前。新ウインドウズ上でしか動かないアプリがスタンダードになれば、新OSの普及は加速するでしょうね。Macでは「スタンダードな(使いたい)アプリが動かないから旧OSのままでいる」ユーザーの話をよく聞きます。これなどはアプリ側が新OSに対応しないため起こるねじれ現象ですね。個人ユーザーとしてのエンジニアはともかく、業務上の対応として一番早く新OSを使い倒す人達はやはりソフトウエアのエンジニアでしょう。向上した新OSの機能を自分たちのモノにした上で、製品に反映させねばならないでしょうから。個人的には、新ウインドウズ発売から1年程度経過した頃に買い換えを検討する公算が高そうです。(ぢ)

■執筆後記■

 エクイティファイナンスが相次いでおりますが、ようやく落ち着いてきたようです。驚くような調達金額を発表した(ダイリューション30%)企業もあれば、調達したお金は借金返済、ボーナス支払い?、運転資金などに消えてしまいそうな企業など様々です。
上場企業なのですからエクイティファイナンスをすること自体、何の問題もないとは思いますが、株主を納得させるだけの説明は必要だと思います。適当な説明で資金を取るだけとって、あとは知りません、結果もでませんでしたでは、株主はたまったものではないですから。
企業の一挙手一投足に常に目を光らせる株主でありたいものです。
株式市場の状況が良かろうが、悪かろうが。
そのような行動がマーケットの成長、成熟に繋がるのだと思います。
(佐藤 貴士)

◆執筆後記◆

JUGEMテーマ:株・投資


◆執筆後記◆

村上ファンドの村上さんが逮捕されました。
逮捕前の記者会見をリアルタイムで見ていましたが、なかなか感動的な会見でした。潔く認めただとかそう言う点ではなく、私の心に響いたのは下記の2つの問いです。

「お金儲けは悪いことですか?」
「チャレンジャーに優しい国ですかね、この国は。キックアウトするようなところはありませんか?」

正確な表現ではないかもしれませんが、このようなことをおっしゃっていたと思います。
悪いことをしたから逮捕されたのだと思います。
ルールを守らないことはいけないことです。
が、だからといって彼の今までの発言、思想行動、問題提起等、すべてが否定されてはいけないと思います。
(余談ですが、7日の日経によりますと大企業の経営者の67%は村上ファンドの活動に対して否定的な評価を与えたようですが、逆にサラリーマンの60%は肯定的だったという調査結果がでています。)

(佐藤 貴士)

執筆後記

JUGEMテーマ:株・投資


みなさま、ご無沙汰いたしております。山本です。
現在、すべての執筆活動を停止しています。
仕事を休んだのは、育児休暇をとるためでした。
4人目の子どもが生まれたため、この際、家事を全部やってみようと決心しました。
とくに、運用をはじめとする仕事関係のみなさまには、多大なご迷惑をおかけしてしまいました。この場を借りて、お詫び申し上げます。
さて、今回の連載は、ファンダメンタルズ分析の入門書を書き溜めていた「過去の遺産」です。分量的には5万文字程度のものですから、20回程度の連載になると思います。今後、数ヶ月は、育児休暇で直接、執筆後記を書くこともできませんが、連載だけは続きます。ご愛読くださるようお願い申し上げます。
(山本 潤)

執筆後記

JUGEMテーマ:株・投資


先般、プーケットに行って難を逃れた強運の持ち主から皆さんに御礼状が届いた。皆さんから多くのお便りを頂戴したことへの御礼らしい。
【億の近道の読者の皆様へ】
先日私のことが取り上げられてからというもの多くの皆さんから反響のメールを頂戴しました。この場をお借りして御礼申し上げます。アフリカでの命拾いに続いてのプーケットでの大地震、TSUNAMIからタッチの差で難を逃れた強運を仕事に活かし、大いに頑張っています。今回設定しましたメディカル投資事業組合もお陰様で順調に進んでいます。本日も投資先の役員と会ってますます意を強くした次第です。これまでと違い私の強運は自分でも内心驚いています。株式運用の成果も着実に上がってきました。皆さんとともに私も億の近道を楽しむことにしますのでこれからも宜しくお願いします。(F)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM