炎の投資情報サンプル#300 2020/07/29

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/07/06
         炎 の 投 資 情 報 (第300号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜〜日本でのコロナ第2波を睨む展開〜
■IPO銘柄動向(6銘柄)
■今週から来週にかけてのIPO銘柄
■コロナ禍に対して影響を受けにくい銘柄チェック(5銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 株式投資の王道は言うまでもなく成長株投資。
 バリュー株での運用は上値が限られ結果として欲求不満に陥ってしまいます。

 年率5%の成長が見込まれる銘柄よりは年率30%の成長(利益)が期待さ
れる銘柄に対してリスクテイクすべきであることの結論に至ったとしてそこに
立ちはだかるのは既に高く評価されているということをどう見るかになります。
 そのモノサシとなる市場での株価収益率は5倍前後から200倍とか300
倍、いやそれ以上という評価で示されていますが、5倍の銘柄を選定して投資
するよりも300倍の方が結果として得られるリターンは大きいといったこと
もありがちです。

 こうした経験を重ねておられる皆さんはバリュー銘柄を捨て、成長株にふさ
わしい銘柄にリスクテイクする行動に出ておられるものと推察されます。
 新型コロナウイルスで一時的にはそうしたリスクテイクの手法が影響を受け
たようですが、既に多くの今後の成長性の期待できる銘柄がコロナショック前
の水準に躍り出ている点を踏まえると株式市場で成果を高める方策は成長株投
資に焦点を当ててポートフォリオを組んでいくことと言えるでしょう。

 コロナ禍による戦いは株式市場においてもなおも続いています。引き続き次
の一手を考えていきたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 東証が打ち出した市場改革が具体化し、再び時価総額が気になる局面になっ
てきました。

 次号では40億円という新たな時価総額基準のボーダーラインの一歩手前で
推移している企業を取り上げたいと思います。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)








炎の投資情報サンプル#299 2020/06/29

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/29
         炎 の 投 資 情 報 (第299号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜ポジティブ派かネガティブ派か〜
■先週のIPO銘柄(6銘柄)
■株価低迷中の材料銘柄コメント
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 油断禁物の新型コロナウイルス。外出自粛も県またぎも解禁されて心の緩み
が再び感染拡大につながりそうだと誰しも感じる今日この頃ですが、皆様にお
かれましてはいかがお過ごしでしょうか。

 東京や首都圏を中心に全国で100名以上の感染者が見つかり、既に感染の
 第2波がやってきているのではとの感触がもたれます。
 これは日本国内だけに留まらず、海外でも同じこと。国ごとに違いはありま
すが、収束の兆しはいまだ見えず、ワクチンや治療薬開発もそう簡単ではない。
世界に比べると恵まれている日本とは言え、日常生活の中にコロナ対応は不可
欠となり、長い戦いがこれからも続いていくとの覚悟で臨むべきとのムードが
広がっております。

 そうした中で株式相場も高値警戒感も芽生え始め、波乱の展開も見られる昨
今となっております。先週末の米国株の調整を受けて今週の日本株も影響を受
けることになってしまいそうですが、過剰流動性相場の視点で取り組むスタン
スという基本を前提に様々な銘柄の動きを注視していくべき状況だと考えられ
ます。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 コロナ禍にも影響を受けないビジネスを展開する銘柄に関心を寄せておられ
る皆様も多いかと拝察致しておりますので次号ではそうした企業をチェックし
てご報告申し上げたい。
 介護ビジネス、巣籠もりビジネスなどを展開する企業にスポットライトを当
ててみたいと考えております。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#298 2020/06/22

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/22
         炎 の 投 資 情 報 (第298号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜短期微調整から再び強展開の株式相場〜
■株価500円以下の注目低位銘柄(6銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 自粛要請から一転して一気に外出解禁ムードが漂い、多くの日本国民が活発
に元の日常生活を送り始めた感が出ております。週末から昨日の日曜日にかけ、
各地に人の流れ、車の流れが見出せたというのが実感ですが、皆様の地域はい
かがだったでしょうか。

 コロナ禍はおよそ2月から6月中旬までの日本経済に多大な影響をもたらし
てきましたが、その自粛ムードによる消費低迷が復活することになるのか、ま
た第2波が到来して再び低迷することになるのか、今後の行方を慎重に見極め
ながら、それとともに株式相場の行方を見守っていくことになります。

 ボトムから3か月余りを経ての株式相場が引き続き強展開を見せるかどうか
に関心が寄せられますが、今週からIPO市場が再開され、また人気を集める
銘柄も続出するものと期待され、引き続き株式投資を楽しんで頂ければ幸いで
す。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号では24日の3銘柄からスタートするIPO銘柄の動向を報告予定。
 7月にかけてのIPO銘柄についても取り上げていきたいと思いますので宜
しくお願いします。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







炎の投資情報サンプル#297 2020/06/15

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/15
         炎 の 投 資 情 報 (第297号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■相場の視点 〜ようやく下振れの動きを見せた株式相場、基調に変化が起き
 るのか〜
■注目個別銘柄(3銘柄)
■6月のIPO銘柄(6銘柄)
■コロナで目覚めた関西系企業 顧客基盤の有効活用に乗り出したサイネックス
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 微調整か本格調整かで久しぶりに悩ましい展開となった先週の株式相場。
 コロナショックでボトムをついた3月中旬から丁度3か月目に起きた下振れ
相場の中で皆様の対応はいかがだったでしょうか?
 過剰流動性を背景にした上昇相場がどこまで続くのかという関心事とともに
ある日突然やってくる急落の恐怖との戦いが続きそうな株式相場ですが、まだ
今のところ市場参加者は余裕を持って眺めているようで、待機していた資金で
押し目買いに動いたという投資家も多いかと思われます。

 もうそろそろ大幅な調整があってもおかしくない。痛めつけられた売り方が
流す観測を信じるか余剰資金を出遅れ銘柄に投じようとする積極的な投資家が
睨み合う展開の勝利者がどちらとなるのか皆さんとともに見守って参りたいと
存じます。

 梅雨入りで鬱陶しい日々が続く中での定番のマスク生活が続きますが、引き
続き感染防止に心掛けながら、やや変動が激化しそうな株式相場をじっくりと
楽しみたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 過剰流動性相場では低位銘柄が入れ替わり立ち代わりで物色されることが多
くなっています。

 次号は低位銘柄の中からいくつかの銘柄をチェックしてみたいと考えており
ます。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)






炎の投資情報サンプル#296 2020/06/08

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/08
         炎 の 投 資 情 報 (第296号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点 〜過剰流動性相場の到来で循環物色が続く〜
 ■前代未聞の株価変動を見せたズーム(6694)株の行方
 ■炎の出遅れ銘柄チェック(6銘柄)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 梅雨入りを間近にした今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 あのクラッシュから3か月ほど経過しようとする中で、皆様の投資スタンス
はいかがでしょうか。
 コロナ禍への対応は社会全般に進みつつありますがまだ第二波の到来が予想
されるなど油断はできません。株式相場も同様に油断はできないのですが過剰
流動性相場の到来をバックグランドとして買い方有利の展開が続いているよう
です。

 山あり谷ありの株式相場。
 3月の谷底から這い上がり、多少は途中で休みを入れたが、一気に山の頂き
をまた目指しているのか元気あふれる展開である。
 コロナ禍どこ吹く風。投げ込まれたキャッシュの使い道がなく、市場にうご
めくホットマネーが、株価の押し上げにつながっているようだ。

 人の心理で動きやすい株式相場もお金のパワーには逆らえないのか、足下の
景気が不透明な中で米国株の上昇に連動した格好で強展開。年初来高値まで4
%余りにまで接近した日経平均は限られた銘柄に偏っているいびつな構造だと
いう点を多少は割り引いて考える必要はあるが、上がってくれば投資家の懐は
余裕が出てくる。
 売りで儲けようとした一部の投資家(投機家)のパワーは日銀をはじめとし
た買い勢力に押されてしまい上げの勢いに抗することはできない。比較的日本
株にクールな見方をしてきた有力外国人投資家ジムロジャーズ氏も日本株を買
っているとの話も出るぐらいだから推して知るべし。

 やや過熱気味な相場展開ではあるが、既に先週末の米NASDAQ指数が高
値を更新したことで今週週初も賑やかな活気ある展開が見られる。ここでの全
体相場の行方と個別銘柄の株価変動を今週も冷静に皆様とともに見守ることに
したい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 6月24日からIPO相場が再開される。
 次回はその前に現在の予定IPO銘柄をチェックしてみたい。
 6月のIPO銘柄はコパコーポ(7689)、ロコガイド(4497)、フ
ィーチャ(4052)、コマースOne(4496)、エブレン(6599)、
グッドパッチ(7351)。既に7月銘柄も1社承認されており、それぞれに
人気化する素地がある。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)






炎の投資情報サンプル#295 2020/06/01

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/06/01
         炎 の 投 資 情 報 (第295号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点 〜売り方と買い方が睨み合う株式相場〜
 ■個別銘柄の月足チェック(22銘柄)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 過剰流動性相場の下で迎える新冷戦時代。
 とうとう日経平均は本日2万2000円台に乗せてきた。

 緊急事態宣言とともにその結果予想される生活困窮者や経営難の中小企業対
策で政府が巨額なお金を幅広くばら撒いたことで、一部偏在したお金は株式市
場に向かったようだとの意見が飛び交っている。
 どこまで続くのかと今回のコロナショック後の反転上昇相場をクールに見る
かホットに見るかで投資家のスタンスも違ったものとなる。

 せっかくの戻り相場ではあるが、短期スタンスと中長期スタンスでは取り組
み方が異なり、短期の株価変動に一喜一憂すべきではないだろう。ここでは中
長期スタンスで相場を見る必要がある。
 また、国家ぐるみでの好需給がどこまで続くのかを見極めながら、インフレ
を指向した過剰流動性相場と言う視点に投資スタンスを変えていく必要があり
そうだ。デフレ脱却は市場に資金を潤沢に送り込む必要があり、今回はコロナ
禍を契機に財務省には多少たてついても国が動いたという背景での株高なのだ
ろう。

 一方で米中間は香港問題で新たな時代、すなわち新冷戦時代に入ったと言え
る。一般やメディアには摩訶不思議な株高が演出される中でかつてのブラック
マンデーのような時に波乱もあるという前提で上昇相場と向き合う必要があり
そうだ。

 先週末は月末でもあり月足が決まった。
 本メルマガで取り上げてきたいくつかの個別銘柄や直近のIPO銘柄の月足
をチェックした上で6月の月足も予想してみたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 全体相場が上昇する中で出遅れ気味の不人気銘柄も見出せる状況でそうした
横への広がりが今後見られるとすれば相場は佳境に入った証拠となるが、まだ
そうした横への広がりは明確には出ていない。ただ、直近公開銘柄などで公開
価格を割ったまま推移している銘柄の中で割安感が出てきた銘柄については人
気化する可能性もあると考えられる。

 次回もそうした銘柄群からいくつかの銘柄をピックアップしてみたい。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)








炎の投資情報サンプル#294 2020/05/25

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/05/25
         炎 の 投 資 情 報 (第294号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


 ■はじめに
 ■相場の視点 〜今は買いタイミングなのか売りタイミングなのか?〜
 ■出遅れ銘柄研究(2銘柄)
 ■コロナ後の社会システムを睨む
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 もう間もなく緊急事態も解除されようとしている昨今ですが、皆様いかがお
過ごしでしょうか。

 ご自宅などでテレワークなどしながら株式売買をなさっている皆様にとって
はこのところの株式相場は堅調で取り組み方によっては大きな成果が上がって
いるのではないかと拝察されます。

 不要不急の自粛要請が4月7日から始まり、5月末で解除される情勢にあっ
てこの間の株式相場は日経平均株価で見ても18576円(4月6日終値)か
ら先週末現在の20388円まで9.8%の上昇です。1カ月余りの上昇率と
しては満更でもなかった。

 そんな緊急事態宣言下の自粛期間が間もなく終わりますが、このことは株式
相場にとってはマイナス材料となるのでは・・と多少、ミステリアスな見方を
する投資家もお見えになるのかも知れません。
 比較的まとまった投資資金を持って積極的な売買をするサラリーマン投資家
や企業経営者、実業家が自宅でオンライン取引に目覚めたことで相場が高いと
すれば自粛要請期間が終われば上昇相場も終わる?などという思い過ごしな意
見はさておき、皆様にはコロナにかからないよう自宅で巣籠りしながらこれか
らも個別銘柄の運用を楽しんで頂きたいと思います。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 多くの銘柄が上場申請承認が取り消されてきたことで新規上場銘柄の需給が
好転しています。

 6月のIPO3銘柄(フィーチャ、ロコガイド、コマースone)はそれぞ
れにユニークさがあり人気化するとの予感があり、チェックしてみたいと思い
ます。
 同時に2018年から2020年に出てきた新規上場銘柄もチェックしてみ
たいと思います。





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)










炎の投資情報サンプル#293 2020/05/18

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/05/18
         炎 の 投 資 情 報 (第293号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


  ■はじめに
  ■炎のコロナ対応提言
  ■好決算中期注目銘柄(3銘柄)
  ■コロナ対応の注目銘柄(2銘柄)
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 39県での緊急事態宣言が解除され、多少日常の生活が元に戻ろうとする中
で今度は夏の暑さが意識される昨日の日曜日となってきました。

 一部で言われてきたように新型コロナウイルスが一定以上の暑さと湿気に弱
いとすればここからの感染はしばしの間は収まると期待されますが、油断は禁
物。コロナ感染と熱中症の両方に気を配りながら梅雨入りの季節を迎えること
になります。

 「気を緩めると第2波が来る。」そうですが、第2波の到来に備えて様々な
上場企業においてアイデアを駆使した取り組みが見られます。個人と企業が一
体となって自助努力で少しでも感染拡大を抑制するための取り組みがなされ次
にやってくる感染拡大の波を抑えられれば幸いです。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 次号では時価総額20億円以下で財務内容良好な材料銘柄にスポットを当て
てみたいと思います。

 また、意外にも四半期決算で好業績を上げた銘柄についてもコメントし
たいと考えておりますので宜しくお願い申し上げます。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)










炎の投資情報サンプル#292 2020/05/11

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/05/11
         炎 の 投 資 情 報 (第292号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■炎の相場の視点 〜戻り相場の先に来るリスクを覚悟しながら〜
■ここでの投資作戦
■人気株チェック(2銘柄)
■中小型銘柄の投資ポイント(5銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 不要不急の外出を避けてきた国民が感染者の拡大ピッチが鈍化してきたとの
ニュースを受けて日曜日は多少街中に繰り出したとの印象がある。皆様の地域
ではいかがでしょうか。

 油断は禁物。見えない敵である今回の武漢コロナウイルスとの戦いがそう簡
単に収束するという保証はなく、ここで気を抜くと再びまた元に戻るのではな
いかとの懸念も出てきそうだが、筆者も日曜日はいつもより少し範囲を広げて
買い物がてら車でお出かけ。
 既に田んぼでは田植えも終わったところが多く、間もなくやってくる梅雨を
前に季節は春から初夏に向かいつつあると実感。レンゲソウやベニバナツメク
サが咲き誇る見渡す限りのお花畑に感動しクルマをしばし止めて素晴らしい光
景に見入った。

 つつじの季節を楽しむ間もなくコロナで台無しとなった春を楽しむ余裕が多
少は生まれつつある中で、本メルマガをお届けすることにしたい。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 決算発表が遅れる事例や今期の見通しが示せない企業が相次ぐ中で、多少で
も明るい方向性が示せた企業については多少評価を高める可能性も出てきそう。

 次回はそうした好決算銘柄を取り上げていきたいと考える。

 また直近のIPO銘柄も動きもご報告申し上げたい。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)









炎の投資情報サンプル#291 2020/05/07

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2020/05/07
         炎 の 投 資 情 報 (第291号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−


■はじめに
■炎の相場の視点 〜戻り相場の先に来るものを予想しながら〜
■中小型銘柄チェック(7銘柄)
■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 〜アフターコロナを見据えて〜

 自粛で始まり自粛で終わったゴールデンウィーク期間を経てもまだ更なる自
粛ムードが続きそうなわが日本では幸いなことに新型コロナウイルスによる感
染者の増加はピークを超えようやく収束に向かい始めたように感じられる。
 だが、まだまだ油断はできない。

 そうした配慮から5月6日までの緊急事態宣言による自粛要請は更に5月末
まで延長されることになったが、部分解除に向けたアクションも取られつつあ
る。


 株式相場は3月に起きたクラッシュ後の展開は戻り相場を試す動きとなり、
既にコロナ収束後の社会経済を見据えたものとなっている。米国市場に準じて
の展開を見せる日本の株式相場は日経平均が既にボトムから半値戻りを達成し、
次の目標に向かう前段に位置しているとの感触がある。
 この中で多くの投資家はそれぞれの思惑で相場を眺め、リスクテイクのタイ
ミングを図ろうとしているものと推察される。本メルマガの読者の皆様にとっ
てはご自身の全体資産の変動状況を見据えて、ピーク時に対して目減りした投
資資産がどこまで戻ってきたかを確認しながら、新たなポートフォリオ構築に
向けた施策を実行に移すべきだろうと思われる。

 いつまで戻り相場を楽しめば良いのか。
 ここでは、その後にやってくる相場展開を見据えての株式投資作戦を考えて
いくべきだろう。


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次回予告


 連休明けの相場は比較的穏健な推移を辿っているが、戻り相場が一巡するま
では個別銘柄の循環物色が続くと期待される。月曜日発行の本メルマガでも個
別の出遅れ銘柄を取り上げることにしたい。

 特に建設セクターの出遅れバリュー銘柄、時価総額の小さな銘柄などを取り
上げる予定。






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)







calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM