炎の投資情報サンプル#145 2017/05/22

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/05/22

         炎 の 投 資 情 報 (第145号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

 ■はじめに
 ■相場展望
 ■特別コラム:先行投資で下方修正した銘柄をどう評価するか
 ■思い切った先行投資で今期売上を下方修正した夢テクノロジーについて
 ■炎の注目銘柄コメント
 ■安定株動向 アサンテ(6703)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 日経平均先物こそ一時2万円大台乗せを果たしたものの、現物はわずか1円
余りで達成ならず。
 先週の株式相場はそうした流れを受け一旦の調整ムードを醸成してしまいま
した。

 為替相場が再び110円台までの円高に進んだことやトランプ政権への先行
き不透明感も台頭しNYダウが足踏みしたこともあって日経平均は19500
円割れの水準にまで下落しましたが週末にかけ戻り歩調となってきました。
 相変わらずの北朝鮮によるミサイル発射が報道され、半島情勢に変化がない
中、有事の懸念がなおも続いていますのでリスク要因が払拭できないまま株式
市場は絶えず不安感を抱えての展開を余儀なくされています。


 相変わらずデフレの脱却に至らない日本経済の動向と国内外の政治経済動向
が重なってはいますが、それでもリスクテイクに意欲的な投資家は好業績見通
しを示した中小型株を中心に投資意欲は旺盛なようです。
 本号では決算説明会のあった夢テクノロジー(2458)やアサンテ(60
73)、個別面談を行ったアドソル日進(3837)、テノックス(1905)
についてご報告申し上げます。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg

JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#144 2017/05/15

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/05/15

         炎 の 投 資 情 報 (第144号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

  ■はじめに
  ■相場展望
  ■炎の注目銘柄フォローコメント
  ■特別報告:出遅れ気味だった直近IPO銘柄が出来高を伴って急騰
  ■炎の新・低PER500万円ポートフォリオ
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 日経平均2万円大台乗せを目前にして個別銘柄は決算発表に悲喜こもごもの
状況が見られます。

 業績の継続的な拡大を背景にした株高を想定しながらそれに材料性が伴う展
開となれば皆さんにとってとても面白い株式相場が期待されますが、企業ごと
に決算の発表が異なりダントツの好決算企業とやや期初慎重な見通しを発表し
がちな企業とでは株価の勢いに差が出てきます。

 円安局面においては輸出関連銘柄を中心にした展開が続くでしょうが、為替
の変動を横目に数多い内需銘柄、中小型銘柄への投資を敢行しながら成果を高
めておられる皆様の今後の運用成果向上にとって最も手っ取り早いのは業績向
上期待銘柄のポートフォリオ運用だと確信しております。

 今回も決算発表内容を踏まえてまた新たなポートフォリオを構築してみたい
と思います。低PER、低PBRのバリュー株は安定した推移が期待されます
が高い運用成果を生むには業績変化の大きな銘柄をできれば組み入れておく必
要があります。

 安定成長銘柄、好業績銘柄、直近IPO銘柄などをうまく組み合わせた運用
を続けることで皆様の資産が着実に増えていくことが本メルマガ執筆者の願い
です。


(炎)







(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg



炎の投資情報サンプル#141 2017/04/24

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/04/24

         炎 の 投 資 情 報 (第141号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

 ■はじめに
 ■相場展望
 ■防衛関連株の動向
 ■炎の注目銘柄 電子タバコが脚光浴びるトランザクション(7818)
 ■特別コラム:石の上にも3年のIPO銘柄投資
 ■炎の注目銘柄コメント
 ■お知らせ 炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 4月も今週で終わり、ゴールデンウィークに突入します。その前に不透明な
半島情勢に明るさが見えるのかどうかかつてないほどの厳しい局面となります。

 特に明日25日は朝鮮人民軍創設85周年の記念日で緊張感が走ります。こ
の前後に核実験やミサイル発射が行われると有事の可能性が高まります。
 欧州ではフランス大統領選の結果が本日明らかになりますが、決戦投票に向
かうため引き続きその結果が気になるところ。

 これらの懸念材料の行方を株式相場は見定めようとするムードが高まり、1
4日に一応のボトムをつけた後の相場展開も見送りムードが続いてきた背景に
なっています。
 トランプ相場のポジティブなムードは委縮し投資家心理は一向に好転しない
まま推移してきましたが、国内情勢では東芝問題に日本郵政問題、富士フィル
ム問題とM&Aに絡む大きな損失が相次ぎ、市場ムードを暗くしているのも株
式相場にとっては不安要素です。
 3月期決算企業の決算発表が連休明けに向け活発化しますが、為替が円高水
準とあっては企業業績もポジティブなものにはなりにくいかと考えられます。


 かつてないほどの混沌とした場面でうかつにリスクテイクができない中では
ありますが、この局面を抜け出して新たな展開に向かう可能性も想定されます。
 個々の銘柄ごとにも株価の動きは異なりますが、このところ大きく下押しし
た中小型株、直近のIPO銘柄、IoT、AI、フィンテックなどテーマ株、
材料株を狙う動きが期待されます。

 細かく見ていると有事が起きないという前提ではどの銘柄も投資タイミング
に来ていてリスクテイクしたい水準になってきていると感じられます。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#140 2017/04/17

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/04/17

         炎 の 投 資 情 報 (第140号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

 ■はじめに
 ■相場展望
 ■防衛関連株の動向
 ■アクアライン(6173) 2月決算の注目銘柄 結論:ポジティブ
 ■2016年IPO銘柄で株価低迷傾向が見られる10銘柄のフォロー
 ■炎の注目銘柄コメント
 ■炎の中小型株ポートフォリオ200万円コース(期間3か月)
 ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 桜の花が散りゆくとともに夏のような暑さが早くも到来。一触即発の半島情
勢の熱さとともに日本国の先行き不透明感が投資家マインドを委縮させてしま
い、日々重苦しい展開を感じざるを得ない今日この頃です。

 この重苦しい投資家心理を背景に株式相場は調整を余儀なくされており、リ
スクオフの潮流が押し寄せているようです。
 全体相場が下値模索を余儀なくされるとともに大半の個別株も下値模索を余
儀なくされてきましたが、一抹の不安が感じられた15日の有事が避けられた
ことで気持ちを変えるべきか否かに思いを寄せておられるのかも知れません。

 半島情勢の不透明感がなおも続く現在、ここは引き続き冷静な取り組みが求
められますが、このトレンドが最終局面となる条件は一時的にせよ半島情勢の
落ち着きが前提となります。
 一方で個別企業の決算発表及び決算観測が今月後半から本格化して参ります。

 本メルマガではリスクオフの潮流がリスクテイクに変化するタイミングを探
りたいと思いますが、まずは3月期決算銘柄の今期決算見通しを確認したいと
思います。

 今号では先行的に開催されている2月期決算銘柄の報告と8月期中間決算銘
柄をご報告させて頂きます。また、不透明感漂う中ではありますが、中小型株
で構築した新ポートフォリオをご提案申し上げます。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#139 2017/04/10

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/04/10

         炎 の 投 資 情 報 (第139号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

    ■はじめに
    ■相場展望
    ■炎のポートフォリオチェック
    ■特別報告:2016年のIPO後に株価低迷する10銘柄
    ■注目銘柄コメント(5銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 半島情勢の緊迫化、米国のシリアへの空爆など外部要因によって4月の株式
市場は波乱の動き。
 リスクオフを図ろうとする外国人投資家の売りとそれを拾う国内個人投資家
のせめぎあいが見られる中で、日経平均は18517円の年初来安値をつけて
きました。

 失業率が2.8%に低下しほぼ完全失業率が達成され、今後は賃金上昇、デ
フレの脱却が図られようとする中で株式相場はこれを無視する格好で値を下げ
ています。既に株式市場は戦時下にあるようなもので、いつ飛んでくるか分か
らない北のミサイルの恐怖に対し、なす術もなくトランプ相場が一巡したこと
もあって株式相場は調整ムードを余儀なくされている訳です。


 国内情勢よりは海外情勢で先行きが不透明になる中で今期の業績見通しを各
企業が期初、慎重に打ち出す可能性が出てきましたので、なかなかポジティブ
な取り組みができないとの印象が持たれますので、ここでは内需系を中心にし
た相場展開に一縷の望みをつなぎたいと思います。

 また、直近の高値からの値下がり率が比較的大きくなってきたこともあり新
たな投資チャンスが見出せる銘柄や今後の予算配分増で注目される防衛関連銘
柄、大きなテーマであるAI、IoTなどに関連する銘柄、高配当利回り銘柄
などに注目したいと思います。
 半島情勢を横目に新規に株を買うチャンスが到来していると考えるポジティ
ブな発想を持てるか否かによってここでの投資方針は異なります。委縮してき
た投資家心理を打破する今後の日本国の対応が求められます。


 ここでは投資家の皆さんのある程度の勇気と割り切りが必要です。
 問題はこうした局面がいつまで続くのかということですが、それは誰にも分
りません。仮に有事があるという前提だと株式市場は大混乱となり、最も影響
を受けるのは日本ということになります。

 だからこそ外国人投資家は保有するポジションからリスクオフのスタンスを
取ろうとしていると思われますが、何らかの話し合いで有事を避けることがで
きるか、短期的に解決することになれば株式相場は空売りの買い戻しなどから
一気に上昇に転じることになるかと思われます。

 今回のトランプ、習会談の結果などによる半島情勢を慎重に見極めながら今
週も薄氷を踏む思いの相場展開が続くことになりますが、きっとどこかにチャ
ンスが待っているとの希望をもって臨みたいと思います。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#138 2017/04/03

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/04/03

         炎 の 投 資 情 報 (第138号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

      ■はじめに
      ■1年間の株式相場を振り返る
      ■テノックス(1905)は引き続きポジティブ
      ■3月のIPO市場を振り返る
      ■2016年IPO銘柄ベストパフォーマンス銘柄トップ6
      ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 予想外の寒さで咲きそうで咲かない桜も今週末には見頃を迎えます。

 同様に上がりそうで上がらない日経平均が開花するのは一体いつ頃になるの
かと思案してしまう今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 株価は業績とともに上がることになりますが、業績は為替に影響を受けてし
まうとの指摘から円高になると業績が停滞するとの懸念もあってなかなか一気
にはいかないということになります。
 とは言え、上場企業のうちの半分以上は内需に依存しており、過度に為替に
振り回される必要はないと考えられます。とりわけ中小型株の多くは内需に影
響を受け業績の変動が見られます。ここでは引き続いて中小型株に焦点を当て
て取り組むことにしましょう。


 先週はテノックスへの企業訪問を実施しましたので今回はその報告を致しま
す。また、前週末に2016年のIPO銘柄をチェックしてみましたので、今
回はその内容をご報告します。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg





JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#137 2017/03/27

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/03/27

         炎 の 投 資 情 報 (第137号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

           ■はじめに
           ■相場展望
           ■炎の注目銘柄コメント(2銘柄)
           ■今週のIPO銘柄(21銘柄)
           ■新・炎の注目銘柄(1銘柄)
           ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 桜の開花宣言はあったものの寒い日がまだ続いているようで、なかなか一気
に桜は咲かずにいるようですが、今週末は満開となるものと予想されます。

 株価も為替相場に影響を受け、相変わらず停滞気味ながら今週は火曜日まで
は3月期決算銘柄の配当の権利がついていますのでそうした配当取りや株主優
待取りの買いに支えられて、新年度入りを迎えることになります。


 そうした中で先週に続き今週は7銘柄のIPOが予定されています。

 マクロミル(3978)のような放出株の多かった銘柄は初値で公開価格を
割れるなど需給に影響を受けがちですが、今週もオークネット(3694)や
スシロー(3563)など再上場組がIPOを予定。いずれも野村証券が主幹
事です。3月のIPO銘柄21のうち11が野村主幹事で、今週はそのうちの
4銘柄がIPOを予定しています。

 全体相場はNYダウの動向や為替相場が気になるところですが、個別にはI
PO銘柄をはじめ来期業績の展望を踏まえて有望銘柄探しが続きます。


 今週も皆さんとともに春に咲く銘柄探しのヒントになるご報告ができれば幸
いです。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg



JUGEMテーマ:スポーツ



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#136 2017/03/21

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/03/21

         炎 の 投 資 情 報 (第136号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

  ■はじめに
  ■相場展望
  ■炎の特別報告:今期業績の下方修正を発表したテノックス
  ■リネットジャパングループ(3556)本社物流センター見学記
  ■炎の注目銘柄コメント
  ■今週のIPO銘柄
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 季節は既に春本番。花粉症に悩まされる季節ながら桜が開花し始め1年で最
も良い季節の到来と言えます。

 春の3連休を終え、株式市場も配当取りシーズン本番。日経平均に代表され
る日本株は為替がやや円高に振れており、米国株のような強さはありませんが、
公的資金が下支えしており、底堅い展開が見られます。

 一方でこれまでJASDAQや東証2部、マザーズなどの上昇相場をリード
してきた中小型株は連休前は利益確定売りに押されています。また、ラッシュ
の様相を呈しているIPOが今週から一段と活発になって参ります。


 桜咲く春の株式相場は投資家心理で変化しやすく、トランプ大統領就任から
100日を経過しようとする5月上旬に向け米国株の動向と合わせて不安感が
常に隣り合わせでもあります。
 お隣の国、北朝鮮の挑発は防衛と言うテーマを絶えず意識させますし、国内
外の諸般の情勢からは株式投資のリスクも感じさせる今日この頃であります。

 それでもなかなか設備投資には向かわない余剰資金が株式市場に流入してい
て相場は強いという微妙なバランスを醸し出しています。


 3連休明けの本日は引き続きIPO銘柄の動向と先週のリネットジャパン見
学についてのご報告をしたいと思いますので宜しくお願いします。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg




JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#135 2017/03/13

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/03/13

         炎 の 投 資 情 報 (第135号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

  ■はじめに
  ■相場展望
  ■炎の特別報告1:日経平均とその採用銘柄の株価水準及び注目銘柄
  ■炎の注目銘柄コメント
  ■炎の特別報告2:ディスプレイ業界に新規に加わった新たな上場銘柄
  ■今週のIPO銘柄
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 東日本大震災からはや6年が経過し、復興に向けた様々な活動が3月11日
のテレビ番組で紹介されました。あの日、あの時間の出来事は決して忘れるこ
とができないという多くの日本人に刻まれた思い出の日時を今年も迎えること
ができました。
 あの日亡くなった皆さんの冥福を心よりお祈り申し上げます。


 地震や津波など想定を超える災害は今後もきっと発生するに違いありません
が、まずは備えを少しでもしておくことが重要です。
 「災害は忘れた頃にやってくる・・。」

 地震に火事、大雨などの自然災害に加え、日本にはお隣の国々との軋轢が待
っています。4発ものミサイルを一度に打ち上げた北朝鮮の暴君が何をしでか
すか分からない脅威が高まる中で、のんびりと構えてはいられないのが昨今の
情勢です。


 株式投資も予期せぬ出来事で過去大きく変動を余儀なくされてきましたが、
こうした予期せぬ出来事にいかに対応していくべきか、投資家は相場環境が良
好な時期にこそ準備と覚悟をしておく必要があります。
 具体的には適度な利益確定売りの断行とそれに伴うキャッシュポジションの
引き上げをどのタイミングで実行すべきか、戦略を練る必要があります。トラ
ンプ相場で有頂天になり過ぎず、ここから投資対象となる銘柄を厳選していく
ことにしたいと思います。


 3月期決算企業に交じって12月決算企業や1月期決算企業に続き2月期決
算企業の業績発表が4月上旬に予定されています。

 今回は予定していた内田洋行の報告に代わり、決算発表した丹青社と直近I
POした船場との比較と試みたいと思います。
 また、日経225採用銘柄の中で注目すべき出遅れ気味の銘柄についてご報
告致します。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#134 2017/03/06

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/03/06

         炎 の 投 資 情 報 (第134号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆


 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

          ■はじめに
          ■相場展望
          ■特別コラム 株は戦いだ!!
          ■炎の注目銘柄コメント
          ■注目IPO銘柄
          ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 トランプ大統領の議会演説での政策発表内容(113兆円のインフラ投資な
ど)を好感した買いによって先週のNYダウは2万1000ドル台乗せを果た
しました。NASDAQも5911.46ポイントの高値をつけるなど相変わ
らず堅調な相場展開が続いています。

 アベノミクスのお株を奪い、トランプノミクスとでも言える米国の政策期待
感の高まりから怒涛の株価上昇が続いていますが、一方の日経平均は1月5日
の高値を前日抜けたにも関わらず勢いに欠け、先週末はもたついてしまいまし
た。

 これぞ生みの苦しみならぬ、大台の壁突破前のもたつき。
 アメリカファーストでリスクマネーは米国に向かっているのではないかと考
えられますが、いつまでももたついている訳にはいきません。

 3月期決算対応の売りも出ているのではと推測する向きもあって、そうした
決算対応の売りが出尽くすと見られる20日前後までは一気に上値は追いにく
いとの声も聞かれます。


 今週も引き続きNYダウやNASDAQの動向がまずは気になりますが、一
旦はミニ調整したNYダウは週末には小幅高となり依然21000ドルを維持。
なかなか上昇基調は崩れませんが、連騰が続きましたので利益確定売りが出て
くるタイミングとなっているように思われます。

 日経平均はNYダウを横目に、ここで買いエネルギーを蓄積しながら月末に
かけては一気に2万円の壁を突破する展開を想定したいところです。
 利益確定売りが出やすくなっており、このところ堅調だった銘柄もやや利益
確定売りに押されているようにも見受けられるほか、東芝にはまた新たな火種
が見られ、業績の大幅悪化を補う半導体事業の一部売却などを踏まえて一旦は
落ち着いてきた株価はこの先もなおも波乱要因を抱えているようです。


 一方で3月は7日から22のIPO銘柄が登場して参ります。
 堅調だった1−2月のIPO相場に続く3月のIPO相場にも関心が高まる
時期になってきますので、本日はざっくりとIPO銘柄についてご報告させて
頂きます。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM