炎の投資情報サンプル#171 2017/11/20

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/11/20

         炎 の 投 資 情 報 (第171号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

     ■はじめに
     ■相場の潮流と展望
     ■LIXILビバ(3564)店舗見学報告
     ■テノックス(1905)取材報告と今後の対応方針
     ■個別銘柄コメント(3銘柄)
     ■ネットマーケティング(6175・M)
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 深まり行く秋の風情を楽しみながら、株式相場に向き合っておられる皆様に
とって先々週から先週にかけての株式市場の波乱は季節外れの寒さのような捉
え方ができるのではないでしょうか。

 行き過ぎた全体相場の修正が個別の銘柄にも及び皆さんの資産増強の動きも
しばしの間は停滞を余儀なくされるとしても利益確定売りの圧力をこなしなが
ら徐々に次のステップに進むとの見解も持ちたいところです。

 相場の潮流が日経平均に連動しやすい銘柄とともにフォローの風が吹く展開
が続いた後の調整場面がどこまで続くかを冷静に眺めつつ、ここでは個別銘柄
の動向を踏まえて運用に努めて頂ければ幸いです。

 今回はバリュー銘柄の代表でもあるテノックス(1905)の急落後の対処
方法についてコメントしたいと思います。
 またネットマーケティング(6175)のプレゼン印象記やLIXILビバ
(3564)の店舗見学記その他をお届け申し上げます。

 11月から12月にかけてのIPO銘柄についてもコメントしておきました
ので宜しくお願いします。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 今回はLCホールディングについてはコメントを控えましたが、次号では
22日に開催予定の説明会について報告をさせて頂きます。

 また、年末にかけIPOのラッシュが予定されています。次号ではその中
から注目すべき銘柄についてコメントさせて頂きます。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#169 2017/11/06

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/11/06

         炎 の 投 資 情 報 (第169号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

  ■はじめに
  ■相場の潮流と展望
  ■注目の直近IPO銘柄動向(9銘柄)
  ■炎の主張:中小型株を基本的な投資対象としていくスタンスは不変
  ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 トランプ米大統領の初来日の中、晴天に恵まれた3連休を終えて今週もまた
株式相場の動向が気になっておられるものと思います。北朝鮮からのミサイル
発射や核実験がない中での指数上昇で有事がない前提でのポジティブな運用ス
タイルを貫く投資家が増えてきているものと推察されます。
 今週はまた数多くの企業の中間決算発表が相次ぐ予定ですので株式相場にも
影響を与えるものと見られます。

 日経平均は既に2万3000円どころを射程圏に捉え、上昇トレンドに加速
がついてきましたが、筆者の想定より上昇のスピードがやや速くなってきた感
触が致します。相場のことは相場に聞けとは申しますが、投資家の立場で言う
と上げ賛成ながら、少しは警戒もしておきたいところではあります。

 ソニーや東京エレクトロン、ファナック、任天堂といった日本を代表する値
がさ主力銘柄の株価がすこぶる強いのがこのところの特徴で、こうした銘柄が
ポートフォリオに入っていない個人投資家の皆さんの運用成果は多少停滞気味
なのかも知れません。とは言え個別も好業績銘柄を中心に堅調な値動きが見ら
れます。

 ここは収獲の秋を楽しんで頂きたいと思います。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 今週の決算発表を経て株式相場は年末特有の相場展開になって参ります。
 引き続き個別銘柄について決算状況などコメントして参りたいと思いますの
で宜しくお願いします。

 また、次号ではLIXILビバなど中堅出遅れ銘柄の決算説明会報告を予定
しております。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#168 2017/10/30

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/10/30

         炎 の 投 資 情 報 (第168号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

      ■はじめに
      ■相場の潮流と展望
      ■調整傾向続く注目の直近IPO銘柄(3銘柄)
      ■直近の決算説明会、セミナー開催企業報告(2銘柄)
      ■個別株情報(2銘柄)
      ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 早いもので今年も残すところ2か月余り。街中がカボチャ色に彩られた10
月から黄色のイチョウや紅色のもみじに染まる紅葉シーズンの11月に突入し
て参ります。

 台風一過となった本日は木枯らし1号が吹き景色はすっかり初冬の様相です。

 こうした中、戦後最大の国難に立ち向かう安倍政権は国民に信認され再スタ
ート。
 特別国会の開催に続き、米トランプ大統領の来日が予定されている中で株式
相場は急上昇し、先週末の日経平均は2万2000円台乗せとなってきました。

 秋相場の前半戦は想定以上に強い展開になった訳ですが後半戦の11月相場
は年末に向けてどのような展開になりますか、関心が高まることになります。

 株価は上がったり下がったり、山あり谷あり。下がった時には弱気の声、上
がってくると俄然と強気の声が聞かれますが、皆様の運用もそうした外の声に
左右されがちなのかも知れません。ここは冷静に相場を眺めながら皆様の資産
形成にとって有意義な運用に努めて頂ければ幸いです。

 本メルマガは絶えず冷静に市場動向を分析しながら皆様の運用の一助となる
コメントを提供させて頂ければ幸いです。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 11月初旬は中間決算の発表が続きます。
 10月末からの決算発表を見ながら注目すべき銘柄の動向についてご報告さ
せて頂きますので宜しくお願いします。

 なお、いよいよ11月11日のセミナーも近づいております。
 本メルマガではその予告編になるような内容としたいと考えておりますので
 引き続き宜しくお願いします。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#167 2017/10/23

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/10/23

         炎 の 投 資 情 報 (第167号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

    ■はじめに
    ■相場の潮流と展望
    ■夢と希望の株式投資
    ■テノックス(1905)情報
    ■アクティブ注目銘柄コメント(3銘柄)
    ■今後の評価の高まりが期待される東証1部上場の中小型株(3銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 超大型台風の接近の中で行われた第48回の衆院総選挙は悪天候下でやや投
票率は低かったものの、期日前投票が前回を上回るなどこれまでにない盛り上
がりが見られました。
 政策論争なき選挙ではありましたが、国難に立ち向かう明確な施策を打ち出
した安倍首相への期待の高まりが、特徴的な選挙となったと感じられます。

 結果としては与党の圧勝で本日からの国政の方向性が明確になったことで一
足早くポジティブな展開を辿ってきた株式相場にどのように反映されるのか注
視して参りたいと思います。

 行き場のないお金が欧米やアジアなど世界的な株高を演出する中で日本株も
上昇トレンドを描いてきましたが、選挙後も継続するのかについては上げピッ
チが速すぎるという印象もあり、短期的にはやや読み切れないというのが本音
です。
 日経平均やTOPIXに代表される株式指数は日本の株価を象徴するのでメ
ディアもコメントしやすいのですが、東証2部、JASDAQ、マザーズ指数
といった中小型株についてはやや関心が薄れているのかも知れません。

 選挙後の株式相場の方向性を見極めながら中小型株を中心にした中長期的な
個別銘柄の動向を引き続き探って参りたいと思いますので宜しくお願いします。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 次回30日では出遅れ気味の中小型銘柄についてを引き続き報告予定。

 メガチップス説明会、ネットマーケティング(6175)のセミナー報告な
どを予定しておりますので宜しくお願いします。


(炎)







(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#164 2017/10/02

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/10/02

         炎 の 投 資 情 報 (第164号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

    ■はじめに
    ■相場の潮流と展望
    ■驚きのクロスフォー(7810)決算説明会報告
    ■株価低迷中ながら今後の活躍期待高い2016年IPO3銘柄と
     2017年IPO2銘柄で構築した出遅れIPO銘柄1000万円
     ポートフォリオ
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 本日から10月相場入り。9月相場の流れを受けて10月相場も底堅い展開
を予想されている投資家も多いのかも知れませんが、油断は禁物。
 昔から「2日新甫は荒れる」という格言の通り、波乱相場を覚悟して対応し
ないとならないのかも知れません。

 想定外の出来事に備えるべきか明るい未来に向けた前向きな投資に努めるべ
きか投資家の皆様の悩みは尽きませんが、本メルマガでは敢えて前向きな姿勢
を貫きたいと思います。

 季節は秋。爽やかな季節の到来です。
 秋は寒い冬を意識して委縮してしまいがちですが、半島情勢が緊迫化しても
それを乗り越える経験を積み重ねてきた日本の未来に賭ける投資家の皆様に本
日も本メルマガをお送り申し上げます。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 相場で儲けるには人の裏を行くことが時には必要となります。
 高くなり過ぎた銘柄と売られ過ぎた銘柄を選別して運用成果を高める必要が
あります。

 次号ではクロスフォー(7810)の本社取材報告。
 バルニバービ(3418)社長の熱い語り口に見出す事業展開の方向性をお
伝え申し上げます。
 また、個別銘柄動向もあわせてご報告申し上げます。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#163 2017/09/25

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/09/25

         炎 の 投 資 情 報 (第163号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

        ■はじめに
        ■相場の潮流と展望
        ■注目の株式併合銘柄(3銘柄)
        ■注目の2016年IPO銘柄(10銘柄)
        ■2017年注目IPO銘柄のその後(5銘柄)
        ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 想定されるリスクを横目に株式投資に取り組んでおられる皆様にとってしば
しの安息期間を迎え、しかも9月配当取りの時期と重なり、これまでの研究成
果を実践につなげておられる皆様の姿が思い浮かばれる今日この頃です。

 衆院選挙モードへの突入を前にポジティブな動きになった先週の株式相場で
すが、短期急騰後だけに週末には早くも弱気の虫が鳴き出したようにも感じら
れます。
 日経平均もTOPIXも直近のボトムから2週間足らずで6.4%の上昇を
見せましたので多少はスピード調整は必要ながら、潮流は上げ潮。為替相場次
第ながらこのまま今週以降も上値トライが期待されます。


 こうした中、筆者も先週週末から日曜日の秋の夜長に2016年IPO銘柄
83銘柄のチェックをしてみましたのでご報告申し上げます。これは短期投資
ではなく中長期投資の参考になるかと考えていますので宜しくお願いします。

 また、9月26日に予定されている390銘柄の株式併合で注目される3銘
柄をピックアップしておきたいと思います。


(炎)

□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 せっかくの高値更新局面ですのでここは弱気にならず攻めたいところではあ
りますが思い切っていくにはなかなか勇気が必要かも知れません。

 ロングランで取り組める銘柄として直近IPO銘柄をチェックする活動を続
けていますが、今回に続き次号でも有望銘柄をお届けしたいと思います。

 また、それらで構築したこの秋のポートフォリオをご提供申し上げますので
宜しくお願いします。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#162 2017/09/19

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/09/19

         炎 の 投 資 情 報 (第162号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

        ■はじめに
        ■相場の潮流と展望
        ■先週の企業プレゼン報告(3銘柄)
        ■注目IPO銘柄コメント(4銘柄)
        ■今週のIPO銘柄(2銘柄)
        ■個別銘柄の動向(6銘柄)
        ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 有事の懸念に怯えずポジティブな取り組みを敢行された投資家は先週の相場
展開は溜飲が下がる思いだったかと思います。
 為替が想定以上に円安に振れ、つれて日経平均も19900円台にまで上昇。
それぞれにご注目されている個別銘柄も業績好調銘柄を中心にステージアップ
が見られたのではないかと見られます。

 暑い暑い夏までに仕込まれた銘柄は収獲の秋を迎えようとしていますが、一
方ではなおも仕込みの秋、来春に向けた開花の時期を目指しての種まきを実践
されている方もお見えかも知れません。

 相変わらず北のミサイル発射がネガティブ要因となっていますが、度重なる
ミサイル発射は慣れっこになってしまい有事の懸念は薄れつつあるというのが
良いのか悪いのかこれは誰しも予断はできません。


 こうした中、政局が動いてきました。衆院解散が今月28日に実行され来月
22日には衆院選挙の見通しが伝えられ週明けの株式市場でどのような反応と
なるのか注目されます。自民党にとって優位に働きそうなタイミングとトラン
プ大統領の訪日前というスケジュールを見据えた決断が意味するところを先読
みしておく必要があります。
 消費税の引き上げによる使途変更を問うなどという新聞報道が果たして安倍
首相の真意なのかどうかは疑問符が付きますし、大型補正予算で一層の景気拡
大に向けた施策がどのように打ち出されるのかも関心事となりそうです。
 年内までの相場は政治の世界と景気の先読み、北朝鮮有事の可能性などを踏
まえての展開となりそうです。

 また、15日の会社四季報発売は個別銘柄に多少インパクトをもたらし、3
連休明けの相場にもその余韻をもたらすと考えられます。
 本メルマガでは先週の決算説明会報告と最新四季報をチェックしコメントを
させて頂きますので宜しくお願いします。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 内田洋行のような株式併合後に株価が上昇トレンドを描くとしたら10月1
日の390銘柄の株式併合は株高の後押しになるかと思われます。
 併合自体に企業価値を高める要素はありませんが、投資家は一気に見かけ上
のEPSの増加にマインドが高まるのかも知れません。

 今回は予定していた株式併合銘柄については十分にご報告できませんでした
が、次号においてはその分をご報告できればと思います。

 衆院選挙の報道でムサシ(7521)が人気化していますが、引き続きバリ
ュー株は健在です。

 次回においてはまた地道にバリュー銘柄をピックアップしてみたいと思いま
す。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#161 2017/09/11

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/09/11

         炎 の 投 資 情 報 (第161号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

        ■はじめに
        ■相場の潮流と展望
        ■当面の投資対象(18銘柄)
        ■特別報告:ズーム(6694)訪問記
        ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 暑い暑い夏が過ぎて秋本番の今日この頃。
 北からの恐怖はひとまず週末は何事もなく過ぎ去り新たな週の始まりです。

 地政学的リスクはまだまだ懸念されるもののいつまでも怯えてばかりでは前
進できません。

 3月から4月にかけてと同様に恐怖感が相場を調整の中に追いやり、リスク
オフが流行してしまいましたが、この局面でおっかなびっくりで機械的に投資
されてきた方にとっては一段安も同様に投資のタイミングと映る筈。
 怖い思いをしたのであれば今度はリターンとなって収獲できるのが相場の世
界の面白さです。

 収獲は新たな買い手の登場やポジティブな投資家の登場によって得られるこ
とになるのかも知れません。

 昨日はコクヨホールでまぐまぐ主催の講演会に出演させて頂きました。
 お見え頂いた皆様には心より御礼申し上げます。

 お話する時間が限られる中で皆様に夢と希望を与える意味でいくつかの個別
銘柄を取り上げておきました。なかなかすべてをお伝えできませんでしたので
皆様には改めて本メルマガ上でご報告申し上げます。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 北朝鮮情勢を横目に秋相場が本格化して参ります。
 新四季報の発売で個人投資家の皆様の物色気運も高まるものと期待していま
す。

 次号では9月半ばからのIPO銘柄コメントと株式併合で単元株を100株
とする銘柄特集とさせて頂きます。
 また、今週予定されている内田洋行、アセンテック、バリューゴルフなどの
プレゼン報告を予定しております。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#160 2017/09/04

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/09/04

         炎 の 投 資 情 報 (第160号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

    ■はじめに
    ■相場の潮流と展望
    ■緊急特別報告:日本郵政(6178)をどう見るのか
    ■炎のファンドマネージャーが講演会でお話する内容
    ■炎の注目銘柄動向(6銘柄)
    ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 季節は夏から秋へと移行。あれほど暑い暑いと言っていたのが嘘のような涼
しさとなって秋の風情が漂い始めた今日この頃です。虫の声が耳につく秋の夜
長に株式投資の研究に余念がない皆様に少しでも役立てばとお届けする本メル
マガを本日も大いにご愛読願えれば幸いです。


 さて、先週1日からスタートした2017年9月相場。
 戻り歩調となって今週に期待をつないだものの、北朝鮮はまた核実験を強行。
これに対して日本や米国がどう対応するのか今週からまたも地政学的リスクを
抱えての相場展開が予想されます。

 相場は時に予期せぬ波乱の動きを見せる時もあります。波乱相場がチャンス
となるか本当に悲惨なものとなるかは神のみぞ知るではありますが、筆者はチ
ャンスと捉えています。

 まるで暴力団のような理不尽なふるまいのお隣の国の主がどこまで日本や世
界を相手に挑発していくのかは予断を許しませんが、国家間の問題に一民間人
は口出しできない歯がゆさと国の未来への憂いを感じてしまいます。


 相場を語る上では平和が前提か戦争、紛争を前提とするかで異なります。
 未曾有の危機を迎える前段にあるか、ぎりぎりのせめぎ合いの中で事なきを
得ればとは思いますが、すべてが先送りであれば、また火種は残り絶えずリス
クを意識しながらの株価形成となってしまいます。
 悠久の歴史の中で幾多の困難を乗り越えてきた日本国にとって訪れている国
難に向かいあう安倍首相の踏ん張りどころでもあり、ここは1人の国民として
エールを送りたいと思います。


(炎)

□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 北朝鮮のミサイル飛翔に核実験と有事に向けた懸念が続き市場はリスクオフ
の動きが感じられます。

 次号ではこの局面で買える高配当利回り銘柄を取り上げたいと思いますので
宜しくお願いします。


(炎)






(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




炎の投資情報サンプル#159 2017/08/28

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
投資情報メールマガジン                   2017/08/28

         炎 の 投 資 情 報 (第159号)

        −プロが導くお金創造のための投資情報−
                              週1回発行
◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆



 株式投資には不安がつきもの。山あり谷ありの株式相場を冷静に眺めるアナ
リストが発信する情報をお楽しみ頂ければ幸いです。

 志を大きく持たれた読者各位の大いなる発展と成功を祈願しております。
 ご一緒に頑張りましょう!!

 なお、一部を「億の近道」に掲載することがありますので、あらかじめご了
承下さい。


    ★当メルマガは等幅フォントでの閲覧を前提にしております★


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


              −本日の目次−

     ■はじめに
     ■相場の潮流と展望
     ■特別報告:2017年1−8月のIPO注目銘柄
     ■今週以降のIPO銘柄
     ■特別報告:浮動株が吸い上げられた割安銘柄
     ■炎の注目銘柄動向
     ■次回予告


         報告者:炎のファンドマネージャー


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■はじめに


 残暑お見舞い申し上げます。

 8月も残り4日間となり、皆様の心は9月相場に向かっているのではないか
と推察されます。
 暑さの中で8月相場、とりわけ主力の日経平均やTOPIXは案外クールな
推移を辿り、やや元気のなさが目につきましたが、一方で東証2部指数やJA
SDAQなどの中小型株指数は堅調に推移しました。

 皆様の運用対象がこうした堅調な指数をリードする銘柄に比重が置かれてい
れば8月の運用成果は向上した筈ですが、いかがでしょうか。


 残りは明日からの3日間。引き続き中小型株の中に活路を見出していくか、
それとも主力大型株を見直すのか、皆様の裁量次第です。

 本メルマガでは絶えず中小型株にアクセントを置いての銘柄を取り上げて参
りましたので、このところの相場状況(好業績好材料の中小型株の循環物色)
は歓迎すべきだと考えています。
 8月30日にはマザーズ市場に話題性のあるユニークなIPO銘柄が登場し
ます。これを起爆剤にして、これまでやや調整気味に推移してきたマザーズ相
場に再び関心が集まるのか皆様とともに見守っていきたいと存じます。
 また、今回は9月に上場予定の5銘柄を初期の公表データとともにチェック
した結果をご報告したいと思いますので宜しくお願いします。


(炎)


□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□


■次号予告


 9月10日(日)にまぐまぐ主催の講演会では30分間と言う時間の中で皆
様に株式投資に関わるいろいろなお話を予定しております。次回はその概略を
有料メルマガをご購読されている皆様にお届けしたいと考えております。
 IPO銘柄の動向なども交えながらのご報告を予定しておりますので宜しく
お願い申し上げます。


(炎)





(本メルマガは限定された購読者様への情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、ご購読の皆様が損失を被っても執筆者および発行者ならびに配信者は一切の責任を負いません。)



honoh_01.jpg



JUGEMテーマ:株・投資




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM