<< 億の近道2008/11/26 | main | 億の近道2008/11/28 >>

会社計画を鵜呑みにしない−ではどうすれば?

JUGEMテーマ:株・投資


日経平均は相変わらず急上昇、急落を繰り返し、
上がった日に売り、下がった日に買うを繰り返していると
儲かりそう、というボラティリティの高い状況が続いています。

日本では第2四半期決算がほぼ終結し、
(銀行の決算が短期的にはちょっと怖い材料ではありますが)
悪材料を織り込んだという意見も一部では聞かれますが
本格的な不況はこれからで、企業業績の悪化が数字に表れてくるのはこれからと思われます。
不況が2,3年続くと考えれば、2年程度は本格的な上昇は期待できないようと考えます。
根拠についてはまた、機会があれば・・・ということで。

<違和感のある会社予想>

ところで、決算説明会に参加していると、
たまに違和感を感じる説明を聞くことがあります。

あるSIerの説明会にて・・・・
同業他社の多くが今後の見通しとして
”下期に減速を懸念しており、下期の受注不透明。
厳しい状況は2,3年続きそう”
とコメントしているなかで、
”下期も好調。今後の計画も右肩上がり。”

・・・質疑応答にて

”若干(相当?)違和感を感じますが・・・?”
と質問したところ
”そうですか? 減少しますか?(と逆質問!?)”
”XXXビジネスの需要はありますから・・・”
参加者の数名が表現を変えながら同様の質問(笑)


少なくともここで参加した数名を含む方々の
違和感は払拭されず・・・・。
(こんな時は会社予想が織り込まれないわけですから
 逆に言えば投資チャンスなのかもしれませんが・・・)

<事業環境を考慮した無理のない判断>

では、どう考えようか・・・

まず、事業環境を把握する

業界別でIT投資の状況を見ると
・証券は業績悪化を背景に新規案件の多くがストップ
 当分、投資に対しては極めて慎重な状況が続く見通し
・製造業などは急激な事業環境の変化に、見送り等も見られるようだが
 海外も含め事業環境の落ち着きと共に会社の事業展開の方向性が示されれば
 投資の回復も期待できよう。

IT投資における状況を業界別でざっくり分けると、
金融と金融以外(もっというと、証券と証券以外)で
収益性が大きく違います。(若干無理な分け方ですが・・)

コスト意識の違いでしょう。

証券または金融以外の業界で投資が回復しても、
もともと収益性が低いわけですから、SIerの業績は数年厳しい状況が予想されます。

先日の日経新聞ではIT投資の減速についての記事がありました。

なかなか好材料が見当たらない状況です。

<その後の展開を考える>

 事業環境が落ち着きを取り戻せば、投資が回復してきますが、
顧客企業は業界に関わらず
・新規投資は極力抑制
・トータルコスト、費用対効果を強く意識
・既存システムの使用延長

という状態が予想されます。

とすれば、投資する対象として

・必要不可欠な投資
・費用対効果が圧倒的に高いもの

に注目する必要があるでしょう。

・”必要不可欠”としては
 ”既存システムの運用保守”
(例:運用保守の割合が大きい日立情報)

・”必要不可欠”でかつ”費用対効果が圧倒的に高い”
 制度改正等への対応
(例:ROIを意識したワークスAP)

といったところがあげられるかもしれません。

<常に無理のない見方を維持する>

 SIerの決算を例に見てきました。
業界を把握する為にその業界の複数の企業の見方を聞いて
事業環境を把握する。
その後、個別企業を見て、無理のない判断をする。

アナリストの見方や個別企業の経営者”固有”の意見はあまり当てにならないことが多い。

投資における事前調査は当たり前のことを当たり前として捉え無理のない判断をする。

そんなことを”まず”基本として考えたい。

(知の利)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

今号はいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM