<< 億の近道2009/01/14 | main | 億の近道2009/01/15 >>

価値観が大きく変化する年か

JUGEMテーマ:株・投資


今年も思うがままに勝手に書かせていただきますが、
少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。
本年もよろしくお願いいたします。


<投資で大切なのは・・・>

年末の新聞で面白い記事が目に入りました。

日米共に株価が大幅に下落した1−10月の運用利回りが
53%と大儲け!

空売り専門のヘッジファンドだが、
下落局面で空売りがはまっただけではないようだ。

****************

対象はDVDレンタル、放送、映画館チェーンなど。
売り始めたのは3年前。
裏づけはひとつの仮説
“人は見たい映画だけを好きな時間に自宅で見るようになる”
というもの。
VODの普及、映画会社は消費者に直接映画を売り、
中間で潤ってきた企業は収益基盤を失う。
人々の生活が便利になる一方で不要になる企業の株安を先取りしようとした。

もともと、短期で実現することを考えていないが、
相場全体の下落により、短期で大きなリターンとなったようだ。

****************


投資において大切なのは、
社会の変化、事業環境の変化を含めその企業の将来をどう見るか、仮説をたてること。
長期投資とはその仮説が実現に向かっているか確認しながら投資すること。
と考えます。

<私が考えていること>

2009年はどんな年になるかを考えてみました。

私は
”価値観が変化する − 行き過ぎが是正される”
という点に注目しています。

 皆さんは身近な出来事や、様々なニュースを聞いて、
不思議に思っていたことや矛盾していると思ったこと
はないでしょうか?
 価値観の違い、文化の違いなどでは理解しきれないこと。

私がずっと
”これは行き過ぎだよな”
”おかしいよな”
と思っていた(未だに思っている)主なものをあげてみます。

それぞれ、変化のスピードに違いがあると思われるものの、
今年以降変化が訪れるだろうと考えています。

半分くらいの項目は同意いただけるのではないかと思っています。

<私が考える”価値観の変化”10のポイント>

1.日本では車が5年で無価値になる
 実際には0円ではないですが、買い替えの下取りとしての非常に低い価格に。

2.住宅の担保価値が土地のみ
 ”何十年も住むことができる”という価値に対する評価が認められていない。
 新たに作られる100年住宅、200年住宅といったものでなくても
 ”メンテナンスによる長寿命化”と”中古市場の拡大”がポイントか。

3.サービスが無料、安全が無料 ・・・という幻想
 無料ではなく、商品価格の中に含まれている
 消費者がサービスに対する価値を認めることからはじめよう。

4.過剰な経営報酬
 経営が短期化している
 短期的な成果に対する報酬(経営責任をとれない−リスクをとっていない)
 今こそ、投資家による長期的な経営判断への評価を考えるときだ!

5.プロスポーツ選手の給料
 海外のメジャーリーガー等、異常な金額
 ”広告は半分ムダだと分かっていても、どこがムダなのか分からない”
 という話もある。一層スポーツの広告価値、費用対効果が問われてくる。
 また、スポーツに”社会的責任”の面を考えるとしても評価は変わってくる。

6.成長を前提とした過剰設備
 右肩上がりが当たり前という幻想に負けてしまったか。
 稼働率50%以下、いやそれどころではなく老朽化した設備は廃棄へ

7.大量消費社会
 作って一日売れ残ったら捨てちゃう・・・そんな・・・。
 便利な世の中を手に入れる中で無駄にしているものがどれだけ多いか。
 ”もったいない”という価値観の浸透へ

8.都会への人口集中(お金の集中)
 人がたくさんいる場所が好きな人ばかりではないはず。
 地方での生活が選択肢としてクローズアップされるのでは?

9.サスティナビリティ、社会的責任の軽視
 景気が良い、業績が良い時は軽視されてきてしまった。
 顕在化しても時間が解決してくれるだろうという企業の甘え。
 しかし、最近の動向をみると不祥事を起こした企業は退場させられている場合が多く見られる。

10.機会損失の意識希薄
 ゲームばっかりやってると・・・
 漫画ばっかり読んでると・・・
 その時間に、勉強したり、好きなことの技術を磨いたり、
 やれることがあるのでは?
 景気が一層厳しくなる中で
 やっていればよかった=機会損失
 という面を意識しなければならなくなる


などが考えられます。

もしこれらの事が起こった時、どんな業界でどんなことが起こるでしょうか?
ポジティブ、ネガティブ、様々な影響を考えてみましょう。

将来を予想するってちょっと楽しいですよね。
加えて、自分が理想とする社会を考えて、投資のアイディアに落とし込む。
株式投資の楽しみの一つです。

個人的には長期的に見て今が買い場ではないかと思っています。

皆さんもぜひ、慌てず、じっくり、いろいろ自分なりの仮説を立ててみてください。

株式投資を楽しみましょう!

(知の利)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

今号はいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM