<< 億の近道2012/01/10 | main | 億の近道2012/01/11 >>

最新グローバル投資 2012年のヘッジファンド業界の予想

 2012年のヘッジファンド業界は、どのような年になるのでしょうか?
 2011年のような奮わない年になるのでしょうか?
 それとも、2009年や20010年のような輝かしいパフォーマンスの年になるのでしょうか?

 昨年は、超高速取引のルネッサンステクノロジーがプラスのリターンを叩き出す一方、サブプライム危機で巨額のリターンをあげたジョン・ポールソンのファンドが苦戦するなど、敏腕ヘッジファンドマネージャーの中で明暗が分かれました。海外の色々なメディアやレポートで今年の市場予想が配信されておりますが、その中で、モルガン・スタンレーが発表した2012年のヘッジファンド業界を考える5つのキーワードについてご紹介します。

1.グローバルマクロ戦略は引き続き好調か
2.不動産債権戦略は強気
3.銀行の自己売買の停止と規制はヘッジファンドには追い風
4.好調なヘッジファンドにより資金が集まる
5.ファンドマネージャー選びの大切さ

 1つ目は、マクロ戦略に良い投資機会がありそうです。先進国と新興国の中央銀行の政策の違いによる金利差や為替取引に投資妙味があるでしょう。

 2つ目は、ヘッジファンドは過去2年、不動産債権戦略に投資資金を振り向けていましたが、今年も引き続き好調の見通しのようです。安全資産として米国債に資金が集まる中、高利回りを得ることができる高い不動産債権証券は投資妙味があるでしょう。

 3つ目は、銀行はバランスシートの改善のために不要資産の売却を進めていますが、ヘッジファンドにとっては、魅力的な価格で購入することができる良い投資機会につながるでしょう。自己勘定取引を規制するボルカールールによって、銀行が昔ながらの取引機会を奪われることも、ヘッジファンドの競合が減ることにつながり、追い風となるでしょう。

 4つ目は、昨年は沢山のヘッジファンドが閉鎖された一方で、成功したヘッジファンドは、より多くの資産を集めました。ヘッジファンドの数が減ったことで、投資家にとっては、新たな資本をヘッジファンドに投資をするのが難しくなりました。このように、ヘッジファンドが淘汰され、受け皿が少なくなることは、思い切ったことをするヘッジファンドにとっては良い環境になるでしょう。

 5つ目は、変動が激しいマーケットでリターンを得るためには、何に投資するか考えるのと同じくらい、誰に投資するかが重要になってくるでしょう。アセットクラスごとの相関がピーク時から落ち着いてきて、ヘッジファンドマネージャーのパフォーマンスにばらつきが見られ始めています。同じような戦略でも、ファンドマネージャーの腕によってかなり差がでてきており、2012年は、腕の良いマネージャーを選ぶことは、どのような戦略に投資をするかと同じくらい重要になってくるでしょう。

 以上は米国のヘッジファンドに関するキーワードでしたが、アジアのヘッジファンドに目を向けると昨年は非常に厳しい年でした。シンガポールに拠点を置く調査会社のユーリカヘッジによると、11年に閉鎖されたアジアのヘッジファンドの閉鎖数は、2008年に迫る勢いということです。アジアのヘッジファンドの平均利回りは、8.7%の下落(MSCIアジア太平洋指数17%)を記録するなど不振で、昨年にシンガポール最大のヘッジファンドだったアートラディア・ファンド・マネジメントも閉鎖に追い込まれました。

 アジアに集中的に投資をしないこと、グローバルマクロ戦略や不動産債権戦略を取り入れること、腕の良いヘッジファンドマネージャーを見極めることが、2012年のヘッジファンド投資を考える上で重要なキーワードになりそうです。

S&S investments
岡村 さとみ

■プロフィール
 早稲田大学理工学部卒、早稲田大学大学院理工学部経営システム工学科卒。
外資系証券会社の自己勘定部門&ヘッジファンドにおいて、5年半日本株の運用に携わる。計量的分析を用いて、マーケットに左右されない絶対的リターンを追求したトレードを行う。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/bouuowaeveクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!



JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:経済全般



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM