<< 頑張れ!メルマガ界のパイオニアまぐまぐ!! | main | 有料メルマガライブラリから(233)「どうせ投資するならば、財務面・販売先で信頼できる企業」 >>

億の近道2017/08/29


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/08/29

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

     ◆コラム「有料メルマガライブラリから(233)」


===================================


■ お知らせ ■
■まぐまぐ!投資イベントに炎のファンドマネージャー&Bコミ登壇!!■


 来る9月10日に、億の近道も利用しているメルマガサイト、まぐまぐ!
主催で、投資イベントが開催されます。


結論は買いか売りか?
市場の注目点と必勝ポートフォリオを徹底討論!
「日米株価の行方を占う」スペシャルトークセッション
 まぐまぐ×MONEY VOICE presents

 セミナー&パネルディスカッションに炎のファンドマネージャー氏とBコミ氏
が登壇です。

 ●「年末までの日本市場 〜需給と業績からのアプローチ〜」
   坂本慎太郎(Bコミ)
 ●「割安バリュー株投資で億の近道 3つの投資尺度を駆使して運用成果を
   高めよう」
   炎のファンドマネージャー

 ●パネルディスカッション
  1:強気論と弱気論が交錯する日米マーケット、私の相場観はこうだ
  2:次の10年を見据える投資家が今すべきこと、してはならないこと
  3:今こそ本音で明かす、私の「極私的オススメ投資対象」はこれだ

 詳細はこちらをご覧下さい。
 https://www.mag2.com/events/talksession/20170910/

 8月31日までは早期割引があるようです。
 参加予定の方はお早めに!!


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(233)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「どうせ投資するならば、財務面・販売先で信頼できる企業」=
 (有料メルマガ第397回・2016/9/6配信号)


【前略】


 世の中がどう変わったかを良く見極め、それに合わせて自分も変化する必要
があります。株式投資でも投資環境の変化に自分も合わせて変わっていく必要
があるとも感じます。

 ただ自分が変わるためにはいままでやってこなかった武器も持たないと安心
できない。私はそう考えて時間はかかるけれどバランス・シート分析を取り入
れました。

 4年でその企業のバランス・シートがどう変化したか。その比較してみると
業績が伸びている企業の財務内容がとても良くなっていることに気が付きまし
た。

 こんなに努力して変化している企業が投げ売りされて株価が大きく下落して
いるのはチャンスだと考えないと、おかしいのではないか。そういう思いが強
くなってきました。つまり自分の投資意欲も改善してきたのです。


 最近の日本人は豊かさになれきっていまい、物を所有することに昔ほど喜び
を感じなくなっているのではないかと感じるようになりました。

 日本人はアベノミクスによって景気が良くなったわけでもないし、まだ不況
で暮らしは良くなっていないと感じている人が多いような気がします。

 しかし多くの新興国や東欧やアフリカの人々に比べたら日本はとても豊かで
す。本当に食べるだけ、生きるだけで精一杯という人が世界にはたくさんいま
す。


 日本では新築のビルがどんどん建っています。私が住んでいる田舎でもビル
が建ち、マンションが建ち、新しい道路が作られたり、道路が2車線に拡張さ
れたり、高速道路が新設されたりしています。田舎でもこのような状況です。
やはり日本は豊かな国だと感じます。

 物が少なく、貧しかった時代には、ものを買うことが喜びでした。いまアジ
アなどの新興国では物を買う喜びに多くの人々が浸っています。この勢いは素
晴らしいものがあります。一時的にドル高で新興国経済などが下押しされても、
かつての日本がそうだったようにこれらの国々の経済を押し上げことになるで
しょう。

 では日本はどうなのでしょうか。老人ばかりでなく若者も、そして男女の違
いなく物の価値を自分で判断できる人が少なくなっているように思えます。

 これは物が溢れ返る豊かな世の中で、物があるのが当たり前になれてしまい、
また自分で物の良し悪しが判断できなくなっているのではないでしょうか。

 どの商品に価値があるかわからない。あるいは物が多すぎて選べない、自分
で考えるのが面倒で判断したくないと言い換えてもいいかもしれません。


 株式投資でも同じです。企業の業績予想を信じない。円高なら輸出企業の株
価が上がるわけはない。そう考えて多くの輸出企業ばかりではなく内需企業の
株も投げ売りされました。

 でも相場テーマになっているような事業をスタートしたと聞いただけで、イ
ナゴのように投資家が集まって来て、ほとんど利益を上げていない企業や赤字
の企業の株価を一気に上げるようなことが起こります。しかし、そして熱は直
ぐ冷めて株価が大きく下がります。株価が上がることが投資家を集めることに
なります。しかしその集まり方が異常です。

 その反面、業績を連続して伸ばしている今日の研究銘柄の萩原電気のような
企業の株価は、前期比で少し減益だと発表すると、大きく下落するようなこと
も起こります。今日のコラムで取り上げたJCUは1年ちょっとの間に半値以
下まで投げられました。

 やはり他の投資家の投資行動で大きく乱高下する株価に影響されて振り回さ
れないようにして、自分で投資したい企業のファンダメンタルズをしっかり把
握したうえで、この企業は信頼できると信じられる企業に投資して、中長期で
資産を形成できる投資家になりたい。私は自分を更に強い投資家に育てていき
たいと考えて、努力する日々が続いています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


【日本のエネルギー政策に不可欠!好業績・キャッシュリッチで低PER低P
 BRのグローバル企業を研究!!】


 本日配信の有料メルマガでは、国内外から高評価を受け、日本のエネルギー
政策に不可欠な事業を営み、好業績で上方修正も期待でき、豊富な現金性資産
と不動産を持ち、株主優待の拡充と高配当利回りを実現している低PER低P
BRの企業を、研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「いつか米国市場の株価も調整する時が来る。そう考え
ながらも、米国の株式市場の堅調さは持続しており、日本株も恩恵を受けてい
ます。油断しないで米国市場が調整した時は、どう対処するかを考えながら運
用成績を伸ばせる時に着実に利益を確保していこうと考えて、株式市場と向か
い合う日々が続きます。」と題し、油断をしていると忍び寄ってくるリスクに
対応する心構えと、投資行動を筆者の経験から提言しています。

 さらに、過去の研究銘柄でウオッチしていながらも、急騰に対応できなかっ
た事例を2銘柄ほど挙げて、それぞれのケースでどのように対応するのがベス
トだったか、研究し、今後同様の事態に対応する方策を考察しています。

 加えて、最近大きく株価を上げたり、堅調に推移している過去の研究銘柄を
7銘柄ピックアップしています。
 そして、研究銘柄候補を3社、簡単な分析と共に取り上げています。

 今回も盛りだくさんの内容です。


 金曜日までにお申し込みの方は最新号をお読みいただけます。

 ぜひご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第159号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第159号が
好評配信中です。


【注目IPO銘柄をピックアップ!ストップ高銘柄の情報も!!】


【8/28第159号では】

■相場の潮流と展望
■特別報告:2017年1−8月のIPO注目銘柄(4銘柄)
■今週以降のIPO銘柄(9銘柄)
■特別報告:浮動株が吸い上げられた割安銘柄
■炎の注目銘柄動向(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【8/21第158号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7211


【8/28第159号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7228


==================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM