<< 炎の投資情報サンプル#199 2018/06/04 | main | 株高の条件 >>

億の近道2018/06/04


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2018/06/04

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャー)


     ◆コラム「株高の条件」
     ◆コラム「モノ言う株主が株式市場を活性化させる」


===================================


■炎のファンドマネージャーの「炎流・有望銘柄の選び方セミナー開催!!


 「億の近道」月曜版担当の大人気執筆者、炎のファンドマネージャーが、
投資セミナーを行います。本年1月のIPO株投資セミナー以来、5ヶ月ぶり
となります。

 個人投資家にとって大きな関心のある銘柄選定のイロハを中心に、役に立つ
内容を予定しています。


[過去のセミナーの受講者の声]

「個別銘柄の興味ある話がたくさん聞けて大変有意義でした」
「前回セミナーで***に投資して倍になりました。今回も期待しております」
「具体的な株銘柄をわかりやすく提示してもらったのがよかった」
「質疑応答で炎さんの誠実で真面目なお人柄がうかがえました」
(受講者アンケートより一部抜粋)

 今回は人数限定で行いますので、質疑応答の時間も多めにお取りしています。
 ぜひ参加下さい!


【開催概要】

日時:6月30日(土)
   13:15開場 13:30開始 16:40終了予定

 1.過去3回セミナーで取り上げた銘柄のレビュー
 2.バリュー銘柄はこうして選べ
 3.中小型成長株投資のポイントと注目銘柄
 4.テーマ株、材料株投資と1年以内に成果を高める有望銘柄
 5.IPO銘柄への取り組みスタンス
 6.銘柄別投資作戦
 7.モデルポートフォリオ
 8.質疑応答
  (内容・時間は変更することがあります)

場所:東京都渋谷区 渋谷駅より徒歩5分
    場所の詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

参加費:5,000円(税込)
講師:炎のファンドマネージャー

※終了後、有志にて懇親会を行います。費用は実費(5,000円程度)です。
 セミナーお申し込み時にお知らせ下さい。


【申込要項】

1.こちらのフォームに必要事項を入力・送信して下さい。

  https://goo.gl/nupnsy

2.お支払いはクレジットカード払いのみとなっております。

 ※満席になり次第、お申し込み〆切となりますのでご注意下さい。


【注意事項】

1.当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。
2.途中参加、途中退出も可能ですが、参加費は返金いたしかねます。


※当セミナーは、特定の金融商品を斡旋・販売するようなことはありません。
 純粋に情報提供ですので、安心してご参加下さい。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


◆コラム「株高の条件」


 光陰矢の如しとは申しますが今年もはや6月に入ってしまいました。
 梅雨入りが間近の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 期待で始まった株式相場は振り返ると1月23日がピークとなり、その後は
お決まりの調整相場。山あり谷ありの株式相場をご覧になっている皆様には現
在の株式相場はどのように映っているでしょうか。

 ピーク時に所有株を全部売却して虎視眈々とまたリスクテイクするチャンス
を伺っている方もお見えなのかも知れませんが、多くの皆さんは保有されてい
る株式評価の目減りに悩まされていないでしょうか。

 1月までの株高によって利益確定売り、つまりリスクオフの潮流が見られた
結果の調整でしたが、その後日経平均は3月のボトムから10%ほど上昇して
きましたので、ここに来て少しは前向きに取り組もうとお考えの投資家も増え
てきているのかも知れません。


 今後の株式相場はポジティブとネガティブな材料の綱引きで決まりますが、
基本的には企業業績の将来見通しがどうなのかによります。

 投資家の基本スタンスは有望なビジネスに取り組む企業を中長期で応援する
ことにありますが、短期的な株価変動があって悩ましいのが株式相場。5月ま
での相場変動をさざ波程度に考えられる気丈な投資家の皆さんにとっては現在
の相場、とりわけ調整傾向が続く中小型銘柄の相場は投資チャンスだと考えら
れます。


 株価の上昇にはマクロ、ミクロで一定の条件が必要となります。

 マクロは経済、政治等の先行き不安が絶えず付きまといます。投資家にとっ
てはいかんともしがたい条件ながら絶えず、その動向を見守る必要があります。

 ここに来ての欧州、とりわけユーロ圏で3番目の規模のイタリアの政治混乱
がユーロ安、日米株式相場の波乱につながるなど、これが景気が良くなってい
るスペインなど他の国にも飛び火する可能性も出てきましたのでこれからも注
視する必要があります。

 世界景気にとっては米国トランプ大統領のアメリカ優先主義による貿易摩擦
の影響が懸念されます。中国の不動産バブル崩壊、米中貿易紛争がメディアで
どのように伝えられ、投資家の心理を委縮させることになれば、今後の株式相
場を下押しさせる要因となりえます。


 こうしたマクロ経済動向こそが現状の株式相場にとっての不透明要因となっ
て重しになっていますが、マクロ経済がどうであれ個別企業の業績好調が続く
との確信が持てればそうした企業の株価は上昇に至る可能性があります。

 筆者もそうした個別企業の動向を探る日々が続いています。

 期初発表数字が堅い見通しなのかといった点や中長期の取り組みなどを探り
ながら評価をしていこうと考えています。そうした活動のエッセンスを本誌に
てご報告したり有料メルマガでお伝えしていくことで皆様の投資の一助にして
頂ければと考えております。


 ここに来てアドソル日進(3837)が一気に高値抜けしてきましたが、全
体相場が停滞する中でも個別には株高の動きが見られます。昨年のまぐまぐ主
催のセミナーでも同社株を取り上げましたが、その後はなかなか上値の重い展
開が見られたものの、あれから半年余りを経過して先週はようやく上値を追い
始めました。

 同社の場合はやはり根底は業績の良さに尽きます。

 通期業績は期初においては比較的堅い見通しを示していますが、足下は4,
5月と堅調な推移を辿っているもようです。この点は先般開催された説明会で
も多少、ヒントとなるコメントがありました。それ以外でもESG投資の対象
となることもここに来ての評価の高まりにつながっているのかも知れません。

 エスプールやウェルビーなどのESG投資対象銘柄の評価が高まっているの
と同様の動きなのかも知れません。


 株高に至る条件は安定的な業績拡大に加えてまとまった大口投資家の評価の
高まりが背景になるのかと考えられます。PERやPBRなどのお決まりのモ
ノサシだけではなく、別の視点での評価の高まりも案外重要な要素です。

 ここに来て、楽天(4755)、ヤフー(4689)などの株価下落が目に
つきますが、人気銘柄の株価調整がいつまで続くのかと気をもむ皆さんもお見
えかと思いますが、気がつくとどんな人気銘柄も意外な安値になったりします。

 上げのネタはあっても投資家にポジティブな評価をしてもらうだけの好材料
がないとならないという点だけは確かなようです。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第19回目「IPO銘柄 続々登場」がアップされました。

 [第19回目]「IPO銘柄 続々登場」
 【YouTube】https://youtu.be/14MQxmI3ybc
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1527817570


 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「モノ言う株主が株式市場を活性化させる」


 今月後半は3月期決算企業の株主総会シーズンとなります。
 26日から29日にかけて集中しているものと推察しますので多くの個人投
資家の皆様もお手持ちの銘柄の開催スケジュールを見てどこに行ってみようと
か考えておられるのかも知れません。


 企業は事業活動を1年間行って、その決算数字を発表して株主に対して報告
し、株主総会で株主の承認を得る必要があります。株主は持分に応じて総会議
案に反対や賛成の意見を示す権利を持っています。時には株主の方から株主総
会で提案をすることもできます。

 大方の株主は、ほとんどが少数株主であるため、株主総会には出ないで送ら
れてきた招集通知に賛成か反対のチェックをして返信するか返信すらしないで
いるのかと思います。大半が形式的な株主総会となりがちですが、最近はモノ
言う株主も出てきたように思われます。


 土木基礎工事業界の老舗企業とも言える三信建設(1984)の株主である
坂本宏充氏は同社株を77万7000株保有する大株主ですが、同社に対して
130円配当(現状は20円配当の予定)の実施を要求しています。同社から
はそうした大株主の増配要求に対してもっともらしい反対意見を述べています
が、果たしてこの反対意見が通用するのか株主総会が注目されます。

 というのも坂本氏は恐らく他の親族も合わせて27%もの株式を保有してい
ますので株主総会で他の株主の賛成が得られれば会社の反対意見が通用しない
可能性もあるからです。

 億の近道の読者でどなたか同社の株主になっておられ方がお見えなら総会に
出席されてはいかがでしょうか。

 そうした株主にとっては短期的にはうれしい要求も長期で会社を運営する企
業側の役員にとってはやっかいな問題なのかも知れません。
 会社としても2016年3月期までは配当性向を22%としていましたが、
2017年3月期は43.7%に引き上げ、前期も44.7%へとこうした株
主の存在を意識してか増配で応えようとしています。
 今回の大株主の要求は配当性向290%というもので期間損益を大幅に上回
るものですが、この要求が通れば時価526円の配当利回りは24.7%とな
ります。前期のBPS640円が510円になるだけのことではありますので、
見た目決して理不尽なことではないとも思えます。ROEの向上にとってもプ
ラスになります。


 企業経営者は投資家、株主の暗黙の要求に業績の向上で応え、時に配当金を
増やして対応することになりますが長年保有してきた個人株主(持ち株も増加
させてきた)の大幅増配要求は典型的なモノ言う株主の積極姿勢と言えます。

 新社長となったばかりの山崎社長の対応力が問われるとともにこうしたモノ
言う株主の存在は他山の石とも言えるキャッシュリッチな企業がたくさん存在
している点にも注目したいと思います。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第199号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第199号
が本日配信されました。


【IPO市場展望と、決算を踏まえた銘柄チェック!!】


【6/4 第199号では】

■相場展望
■IPO市場動向
■特別報告:モノ言う株主の登場に注目
■炎の気になる企業決算報告(3銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【5/28第198号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.7et/?eid=7763


【6/4第199号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7772


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM