<< 呑気な日本、備えをすべき事柄は山積 | main | 有料メルマガライブラリから(330)「機関投資家と違い1年毎の運用成績で縛られない事を活かす」 >>

億の近道2020/03/24

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/03/24号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
   (本日の担当:石川臨太郎&あすなろ産業調査部)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(330)」:石川臨太郎
  ◆コラム「コロナ騒動通過後はサイバーセキュリティが伸びる!」
      :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


■第52号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第52号レポート配信中!!】


 今週は、独自のメソッドでコンサルテーションし、成長を進める企業を分析。
 コアビジネスに加え、2つの新たなセグメントで今後のさらなる成長が期待
できます。セグメント別に2つのシナリオで業績予想し、理論株価を算定。
 内需ビジネスですので、新型コロナや原油安の影響は軽微とのリリースも出
ておりますが、どのように分析しているのでしょうか。

 ぜひご購読を。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(330)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「機関投資家と違い1年毎の運用成績で縛られない事を活かす」=
 (有料メルマガ第350回・2015/10/6配信号)

※注 2015年10月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


― 暴落時は、いろいろな強みのある多彩な企業を通常よりもバーゲン価格で
  ポートフォリオに取り込んで、強いポートフォリオを作り上げていくチャ
  ンスが多くなる。1年ごとに資産が増えていくことは嬉しいことではある
  けれど、株式投資を生涯の資産運用手段として続けて行くならば、一時的
  な資産減少に打ちのめされて嘆いている暇はない。前向きに、より有利な
  企業を選んでいきたい。―


【中略】


 私は過去に、年間経常利益が20億程度の企業のIRをみて、のけぞってし
まった事がありました。11億円もの手形不渡りをくらい、手形を発行した企
業は破産したという情報が開示されていました。

 この発表は決算短信の発表の翌日のIRに出たのですが、無念ながら私はそ
のIRを見逃していたのです。気がついた途端に、即売ってしまいました。


 投資する企業の有価証券報告書や決算短信を見る人も、なかなかIRをつぶ
さに見て投資行動を決定している人は少ないように思います。

 毎日のように売り買いを繰り返すデイ・トレーダーなら見逃すことは少ない
と思いますが、中長期で投資をしている投資家で、多くの企業に分散投資して
いる投資家には、全ての持ち株のIRをこまめにチェックすることは負担が大
きすぎると感じます。

 しかしマイナス情報を知ったとき、『これは非常にまずい』と考えたら、素
早く自分の方針を決めて、その方針に基づいて、投資行動をとる瞬発力を鍛え
ることも大事です。

 もちろん、迷うことも多いです。そして投資行動をとった結果、損失を大き
くしてしまったり、儲けを減らしてしまうことは、株式投資では日常茶飯事で
す。そのたびに、その失敗を悔やんで引きずって、本当にやる必要のある大切
なことをおざなりにしてしまうほど、バカらしいことはありません。時間の無
駄遣いなのです。


【中略】


 「男子三日あわざれば刮目してみよ」という格言もあるように、自分も自分
のポートフォリオも成長するために変化をいとわず、変化かつ進化していきた
いですね。

 私の投資方針も投資技術も日々の株式投資の実践の中で、少しずつではあり
ますが成長を続けています。『変る鉄則』と『変らぬ鉄則』があるように、投
資にも基本的で大切なことは、あまり変化することはありません。絶対変えて
はいけない基本ももちろんあります。

 自分の経済環境や体調が変化すれば、投資スタイルを変えないと、身の破滅
に陥ることもあるでしょう。


 でも、人間は変われるものです。たった三日会わない間に、まったくの別人
になっている人もいるのです。

 人間は毎日眠ります。これは再生の儀式といっても良いと思います。辛いこ
とがあっても、悲しいことがあっても、一旦眠り、目が覚めたときは別のあな
たがそこにいる。そう考えることによって、人間は生きることの重荷から開放
される面もあるのです。


【中略】


 株式投資など人間の欲望を変数として機能する制度で、生き残るためには、
余裕資金以外で投資をすることは、絶対避けなければなりません。何が起こる
かわからないのが相場の世界です。

 自然界ならば、緑豊かな草原の道を走っていたら、急に南極のような氷に閉
ざされた氷の世界になって、その次に灼熱の砂漠になって、また美しい森林に
囲まれた場所になるなどということは、先ず常識的にはありません。

 しかし株式投資などでは、いままで誰でも儲かる「サルでも儲かる」などと
いう、バラ色の相場環境が続いている時に、大地震が起こって東京の首都機能
が壊滅する可能性が出たり、アメリカで大規模なテロが起こって旅客機が高層
ビルに突っ込んでビルが倒壊してしまうとか、危ない隣国が核ミサイルとぶっ
放す、なんてことが起こったら、その瞬間から、緑の豊かな草原が氷の世界に
激変してしまうなどということが起こります。過去に何度もそのようなことが
起こりました。

 状況が落ち着くまで株価は手のつけられない暴落を余儀なくされる場合も、
ないとは言えないのです。ブラックマンデーを経験した時は、まさにそんな感
じを受けました。9.11米国同時多発テロの時も同じです。東日本大震災で
原発事故が発生して、建屋が吹き飛んだのをテレビで見ていたときにも、株の
下落は当面止まらない。そのように感じました。

 そのような大惨事が起きても、しばらくたつと、安くなった株に投資してく
る投資家は存在します。

 余裕資金で投資をしており、大きな天災や人災が起きても、自分の投資した
企業の事業活動に天災や人災が影響を与えないと分かれば、自分も落ち着いて
いられます。

 投資に参加している投資家たちも落ち着いて、天災や人災が起こる前と同じ
程度の利益を上げている企業の株価は正常な状態(=暴落前の株価)にもどっ
ていくことになりました。少なくとも過去の株式市場では、突発事故により企
業業績に影響を受けなかった企業の株価は回復していきました。

 しかし株価が暴落しているうちに、そのお金を使うべき本来のイベントの期
限が到来すれば、株式投資に投下している資金を引き上げる、つまり暴落した
株価で株を売ってしまわなければならないことになってしまいます。株式投資
から資金を引き上げてしまったら、その後株価が反騰して、自分の買った株価
にもどったとしても、もう自分の運用成績には関係ありません。


 したがって、株式投資に投下する資金は、少なくとも1年以上は使う予定の
ない余裕資金で行なわなければならないのです。もちろん親がお金持ちで、親
から借金して危機を凌げる人もいれば、別の遊休資産を沢山持っていて、それ
らを処分して、お金を使うイベントを乗り切ることが可能な人もいるでしょう。
これは人それぞれ、今もっている財産の総額や、毎月の安定収入、頼りになる
親族など投資家一人ひとりで状況は違います。

 ただ株へ投資した資金以外に本来のイベントを乗り切ることができない人は、
余裕資金で株式投資をするという鉄則は守るべきだと考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 安田倉庫(9324)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムではローランド ディー.ジー.(6789)、日本フェンオール
 (6870)、ラサ商事(3023)、日精樹脂工業(6293)、オーハ
 シテクニカ(7628)、テイ・エス テック(7313)、ユニプレス
 (5949)などについて言及しています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20151006


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


◆コラム「コロナ騒動通過後はサイバーセキュリティが伸びる!」


*約1500字・完読サクッと3分でどうぞ

 あすなろ投資顧問代表大石です。
 世界的に稀な相場の最中に寄稿できる事を光栄に思います。どうしても伝え
たい銘柄がありますのでお時間許す限り最後までどうぞ。


【人が家から出ない未来】

 突然で失礼します。
 これ、映画だけの話と斜に見ていましたが、どうやらそう遠い話でもなさそ
うですね。

 コロナウイルスの蔓延をきっかけに、企業はこぞってテレワーク化し、個人
はなるべく自宅周辺で生活し始めました。
 突然の事で足元は経済滞留の様相になっていますが、改革にリスクはつきも
の。

 ここで思い出して欲しいのですが、人類の素晴らしいところはその【順応力】
ですよね。
 かつて天変地異をきっかけに人類は新たなライフスタイルを構築し、それま
でとは比にならない快適な世界を創り上げてきました。多くの場合それは産業
革命とセットでしたよね。

 今回もそうだとするならば、新しい未来に向かうワクワク感を感じませんか?
 悲観することなかれ。

 ならばコロナ騒動通過後の世界を想像し、どんなサービスが必要不可欠にな
るのか仮説を立て、その主役となる会社はどこか?乱高下する指数に惑わされ
ず押さえていくべきでしょう。


【革命後の世界で覚醒する産業】

 いくつかありますが、私が目を付けたのはサイバーセキュリティ。
 これまではただのスパム対策扱いの脇役でしかなかったこの分野に光が当た
るでしょう。ならば、これから投資するとすればこんな会社がいいと思いませ
んか?


【古参よりベンチャーの伸びしろにBET】

 サイバーセキュリティにBETするにあたり、時流に乗るという意味でも3
つほど注目したいキーワードがあります。

 まずはコレ。今世界でクラウドというと圧倒的にAWS。まず抑えたいのは
≪AWSとの連携≫世界一の土俵で勝負していないとお話になりません。
 結論、同社はクリア。

 次に≪AI≫
 同社のサービス≪Waf Carm≫は10000サイト以上のディフェン
スデータをクライアントサイトごとにフィットした防御方法をAIで判別する
自動運用サービス。防御しながら学ぶ二刀流の構えです。

 最後に収益モデル≪サブスク≫
 もちろん黒転済みのサブスクです。グローバル展開するならサブスクは必須
です。古豪はうまく乗り換えられません。
 気になる成長率は2019年は338.58%の収益(売上高)成長。実質
解約率は1.1%と優秀。*MRRチャーンレート(2017年1月から20
18年12月までの24ヶ月平均)


【業績はどうか?】

 見える限りここ5年程赤字でしたが、直近では一転黒字化し2019年12
月期は、第3四半期時点で売上579百万円、経常利益122百万円を達成し
ています。ものすごい伸びです。
 この数字を見れば投資フェーズを終え、エクスパンションフェーズに突入し
ている事は火を見るより明らかです。立ち上がりの悪いサブスクモデルですが、
黒転してからは競合他社との競争も、顧客満足度向上に向けたサービス改良も
共に優位性が高まります。


【おまけ情報】

 また株主にオークファンやその代表がいるのも注目。やり手です。ECもこ
れから強いですよね。
 そのビッグデータとの連携もあるのでしょうか?期待します。
 あと、割とまじめな話で社名のキャッチ―度も重要だと思っていて、ずばり
ど真ん中の社名は多くの投資家が見つけやすく、好感されやすい事でしょう。


【その銘柄とは?】

3月26日(木)
【東証マザーズ】上場

サイバーセキュリティクラウド(4493)

 初値は公開価格を4,500円とするならば、10,000円〜15,000
円まであり得るかと。これは将来性もさることながら、公開枚数の少なさから
需給で上がりやすいと読んだから。

 セカンダリを検討する場合はVCやエンジェルの利食売り等が出て落ち着い
てからが宜しいかと(LAおおむね90日間)。

 ご参考ください。

 では今日も新たな勝者が生まれることを祈って。


(あすなろ産業調査部 大石やすし)

■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikaoishi

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第285号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第285号
が好評配信中です。


【大型および注目中小型銘柄の動向チェック、下落銘柄についても掲載!】

【3/23 第285号では】

 ■炎の相場の視点〜高値から30%余りの下落でボトムを打ったのか〜
 ■特別コラム:東京オリンピックの延期は株価にどう影響するのか?
 ■主力銘柄の株価動向(8銘柄)
 ■中小型内需株の株価動向(5銘柄)
 ■直近高値から5割以上下落した中小型材料株の株価動向(5銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM